スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
6/1レッスン
先週末は本当に暑かったです。
暑がりの私は先生のお宅で一曲弾いただけで、汗だくだく…
あー、夏は嫌だ。

しかも、バッハでこれだから、スケルツォなんて弾いたら、滝汗です
と思ったら、先生、冷房を強めて下さいました(笑)

バッハ イギリス組曲3番プレリュードは直前に弾きこみましたので、だいぶミスタッチも減り軽やかにアレグロに近く弾けるようになりました。
これは、いいんじゃない?とおしまい。

続いてアルマンド。
こちらは、ゆったりと美しいメロディーです。
完成したら音源upできたらなーと思います。



アウフタクトで始まるので、最初の音と次の音をどのように弾くか、メロディーの音がどこに向かっていく音なのか、確認しながら弾くようにとのことでした。

続いてベートーヴェンの30番第1楽章。
の前に、あと5ヶ月後に迫っている発表会の話に。

スケルツォ3番とベートーヴェンというさすがに大曲二つを抱えているのは大変だから、少し絞る方向で考えたほうがいいかもというお話。
まずはどちらを発表会で弾くか?

今更他のものを探してきて譜読みして、って時間もないから、この二つから選ぶことになるんだろうなと漠然と考えてはいましたが、そうか、あと5ヶ月しかないと思うと急に不安に…
この先、時間がたっぷり取れるならいざ知らず、今まで通りとなるとなぁ。

先生は6月中ぐらいは二つ持っていて、7月に入ったら一つに絞って照準を合わせていったらどうかとおっしゃってました。
早くから絞ると(曲を少なくしちゃうと)飽きちゃうんですよね。でも、そのぐらいには決めないとね。
私の中ではほぼ決まってますが。

続きはまた今度にします。
(いつものパターン f^_^;)

スポンサーサイト
[2014/06/03 18:27 ] | レッスン | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ウキウキ | ホーム | すぐに弾けなくなる>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maokou0409.blog.fc2.com/tb.php/93-2240075f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。