スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
4/20 レッスン
レッスンに行ってきました。
燃料がほとんどなく、片道15キロちょっとあるので、燃費走行で。
何とかガス欠にならずに無事に帰りたい!家の近くで給油したい。
帰りは、やはり、ランプがついちゃいました

我が家の車、今年で11年になるし、すでに11万キロ走ってます。
雪道でも走れるように、4輪駆動にしたせいか?燃費もかなり悪い
見た目、キズやら凹みやらありますが、あまり気にならないし、まだ乗れるし、他に物入りだったこともあり、消費税up前に買うことも検討せず、乗ってます。
その前に車検も通したし、ファンベルトを替えたり、オイル交換したり、ちょくちょく出費はしてるし、こうなったら乗り倒します!

と、車の話になってしまいましたが、レッスンの話を。

バッハのイギリス組曲3番のプレリュードから。6ページあるうち4ページだけ譜読みしていきました。
ゆくゆくはアレグロの速さで弾くわけですが、まずはゆっくり。
テーマのメロディ以外の部分(特にバス)のつながりも意識して弾くようにとのことでした。
私の譜面ではスタッカートがあるところも、原典版ではないんですよね、そこは軽やかなイメージでスタッカートがついているのかもしれないけれど、その音が一拍目のとき、もう少し強調?というか、意識して弾く方がよいと。
具体的ではなく、抽象的ですみません。
実際はこの部分!というのがあるので、私はわかっていますが(^^;;

長くなったので⁈、ショパンはまた今度にします
スポンサーサイト
[2014/04/21 22:36 ] | レッスン | コメント(0) | トラックバック(0)
<<レッスン続き | ホーム | 寒い・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maokou0409.blog.fc2.com/tb.php/68-dba0934a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。