スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
4/5 レッスン バッハ
午前中に何とか一通り練習をすることができました。
あまりの眠さに、運転中眠くなっても困ると思い、お昼ご飯を食べた後20分仮眠。

子供に「練習しなくていいの?」と心配され、いや、午前中したでしょ、と。
何だか昔さんざん言ってたことを言われてるような…
「レッスンに行く前にしっかり練習しなさいよ!」って^^;

まずは、バッハから。
ジーグは、パルティータの締めの曲。
軽やかに、テーマをキッチリ弾くことを心がけました。
最後の部分は右手のテーマはもちろん、左手部分も大事で一番盛り上がるところ。
私は左手部分が弱弱しかったようです。
長いパルティータの締めくくりだから、これで最後、終わるのよっていう主張はしなければいけませんね。

他の部分はおおむねよかったようで、一応6番終了です。

そして次にやる曲。
パルティータは1番、2番、3番、6番とやりました。
あとの2曲をやってもいいのですが、他のものも気になる。
フランス組曲は全曲、子供時代にやっているので、全くやってないイギリス組曲をやることに。

先生もイギリス組曲は弾いたことがないそうで、何番からやるべきか?ちょっと迷いますね。
曲を聴いたり、譜面を見たりして、好きなものから始めてということになりましたが、イギリス組曲って何番が有名なんでしょうね・・・
イギリス組曲でなければ、平均律でもいいようですが、こちらは1巻ほぼやったことがあるようだったので(最後のほうはアトランダムですし、何しろ覚えてない。。。汗)、やるとすれば2巻?このあたりは、どうなんでしょう、難しそうですねぇ。
いずれにしても、他の曲もあるので、あんまりバッハばかりに時間はかけられないので、う~ん、どうしょう・・・
スポンサーサイト
[2014/04/05 22:04 ] | ピアノ | コメント(2) | トラックバック(0)
<<4/5 レッスン ノクターン | ホーム | 明日はレッスン>>
コメント
お疲れなのに練習とレッスンお疲れ様でした。
私も子供に「丁寧に弾かないから間違えるんだよ」等と、昔さんざん言った事を言われる始末です・・・。
因果応報というのか・・・。
何だか、お互いに腑に落ちませんね!!

さてピアノ仲間であるピアノ講師の方のつい最近の発表会のお話です。
『疲れました。ドロドロに疲れました。
ここ数日胃の調子は悪かったですが、昨日の本番がMAXに痛み、食事も全く喉を通らずなのでパワーが出ず、自分の演奏が全くひどいことになってしまいました。

まるで新人先生のような情けない話ですが、自分でもなぜここまで疲労してたのか後から分析してみました。勿論、雑用、補講レッスン、生徒さんのトラブル、自分の練習等の大変さは毎度のことですが、他のストレスになることを吐き出してみたら、最近のマナーの悪さによるストレスが非常に大きかったのだと昨日初めて気が付きました。

レッスン中に親同士が喋るとか、携帯がなったらレッスンしてる部屋でそのまま出るとか、親に向かって「静かにしてください!」って言ったことも数回。
そういうのもチクチクとストレスになりますが・・・

本番の日。以前は指定されたリハーサルの時間より少し早くくるくらいの方が多かったのですが、今は遅れてくる方が増えてきており、本番5分前になっても、というか自分の出番10分前でもゲームをしていて、お母さんの呼びかけにもすぐにゲームをやめない。等々なんていうか今の現状に私がついていけてないんですね。
まだ子供同士がおしゃべりに夢中になっているのならよく見た光景なのですが、小さい女の子が友達同士で仲もよいのに、5名くらい壁に向かって一列にならんでドレス姿でDSやっている姿は異様でした。
・…』かなり省略しましたが、他にも講師として可哀想な事が書かれていましたよ~・・・。
[2014/04/06 11:05] | URL | ひさへ #- [ 編集 ]
ひさへさま、こんばんは!
コメントありがとうございます^^

> 私も子供に「丁寧に弾かないから間違えるんだよ」等と、昔さんざん言った事を言われる始末です・・・。
> 因果応報というのか・・・。
> 何だか、お互いに腑に落ちませんね!!

子供、特に娘というのは、同性ならでわで、カチンとすることを言ってくれますよね~
振り返れば自分のせいという気もするんですけど、可愛くないですよね、だんだんと・・・
生意気で・・・

それにしても、お仲間さんのピアノの先生、本当に大変でしたね・・・><
つくづく、昨今のピアノを習っている親子、皆が皆じゃないんですけど、どうしちゃったんでしょうか・・・
ひどすぎですね。
それじゃ~先生も疲労困憊ですよね。
どうして、親は注意しないんでしょう~~~
私だったら、激怒ですよ激怒・・・
弾く直前にDSなんてありえまへん。。。
それで、どういう演奏になるんでしょうか、もしかしてサラ~っとうまく弾いちゃったり???
いやいや、そんなことはないですよねぇ、いくらなんでも・・・

先生も子供ならまだしも、親に注意するのって本当にストレスだと思います。
私の友人のピアノの先生も少人数のアットホームな発表会だからこそ、1人のマナーの悪さが
発表会自体をダメにしてしまうとのことで、そういう親子にはやめていただく方向にもっていくと
言ってました。
そういう親子をみていると、真面目な生徒さんもいやになっちゃいますものね。
自分の今の先生の発表会はそういう感じではなく、よかったな~と思わざるを得ません。。。
世の中が変わっちゃったのかなぁ・・・
[2014/04/06 21:13] | URL | huku-ume #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maokou0409.blog.fc2.com/tb.php/56-e5c6d321
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。