スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
目指すところ
目指すところといっても、これからのピアノライフでどう向かうのかというような大きな括りでの話ではありません(汗)

週末のレッスン前までいろいろ考えることはありました。
前にも書いてますが、曲がどれも重すぎー。難しすぎー。
練習できないー。
と、先生に嘆いてみようかと思ってました。

でも、金曜日と土曜日にそれぞれ1~2時間弾いたら、平均律のフーガも何とか形になり(って、あくまでも私のレベルですが(^^;;)、他のも少し展望が見えてきて、気分良くレッスンに行けたので、それほど深刻な話はしませんでした。

そして、一番気持ちが軽くなったのは、ショパンのエチュード。

プロのCDを聴くと、あり得ない速さですよね。
当然あそこまで弾けるわけないにしても、できる限りの速さで弾くということを前提にやっていると、しんどくて。
こんなにゆっくりなのに、ミスタッチばかりしてて、速くなんて弾けるわけない!と弾くたびにブルーになってました。

先生は、
「手が大きいわけではないと、このアルペジオは本当に難しいわよね。でも、練習することに意味があるし、最終的にも速く弾かなくていいから、音楽的に完成させることを目的にしましょう。速く弾くのは、何時間も練習できる人に任せて(笑)」

ショパンのエチュードって、指の練習になるだけではなく、どれを聴いてても本当に素敵。
私なりに音楽的に弾けることを目指して頑張ります。

レッスンでは、それぞれのアルペジオでどういう練習をすれば、ミスタッチをしないで弾けるか一つ一つ考え、確認しながら見ていただきました。
そこは、音楽的に弾く以前に地道な練習が必要。


練習する方向性が見えてくると、俄然やる気になってきましたー。
先生、ありがとうございます
スポンサーサイト
[2015/04/08 07:06 ] | ピアノ | コメント(6) | トラックバック(0)
<<心身ともに健康じゃないとね | ホーム | 平均律を録音してみました>>
コメント
こんにちは!
エチュードの話、わかります。CDのような速さでなんて私は無理ですわ💦
10-1ってめちゃ難しいではないですか(>_<)
先生の言葉、その通りですね♪読んでて頷いてしまいました。
ふくうめさんはとても真面目に取り組んでおられると思います。私もエチュード習ってますが、もっといい加減ですよ💦習えるだけで幸せだと思って弾いています。
あ、平均律のプレリュード聴かせていただきました。とっても素敵でした!
ふくうめさんなりのエチュード、頑張って下さいね♪
[2015/04/09 20:52] | URL | amy #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/04/09 23:18] | | # [ 編集 ]
amyさん、こんにちは~
コメントありがとうございます^^

ショパンエチュード、どれもこれも、びっくりするような速さですよね。
しかも、子供の演奏も!
しっかり練習している人たちって(皆じゃないんだろうけど)すごいわ~と、
ただただ感心しますね。
10-1の難しさをよく知らないまま始めちゃった私もアホなんですけど、
本当に難しい~~~

> ふくうめさんはとても真面目に取り組んでおられると思います。私もエチュード習ってますが、もっといい加減ですよ💦習えるだけで幸せだと思って弾いています。

そうですよね、幸せですね^^
10-1はそこそこにして(笑)次は何にしようかなとひそかに
考えている不届き者です(笑)

> あ、平均律のプレリュード聴かせていただきました。とっても素敵でした!

わわわ、ありがとうございます^^
まだまだ指摘いっぱいの途中段階ではありますが、
もう、完成できても録音はしないと思いますので(笑)
記念として^^;

> ふくうめさんなりのエチュード、頑張って下さいね♪

はい、頑張ります!
いつ自分なりに弾けるようになるのかはナゾですけどね^^
[2015/04/10 17:35] | URL | ふくうめ #- [ 編集 ]
鍵コメさん、こんにちは~
コメントありがとうございます!
そして、ご心配してくださってありがとうございます(涙)

10-1って難易度最高峰の類なんですね、知らなかった~~~(汗)
知っていたら恐れ多くて、始めてなんていませんよぉ。
身の程知らず、、、ですからね^^
鍵コメさまなら、きっと優雅に弾いて下さると思いますので、ぜひ!

平均律も聴いてくださってありがとうございます!
過大評価しすぎでございますよ。
ちゃんと一つ一つの声部を聴きわけられてないし(自分では聴いてるつもりですけどね。笑)
もっと柔らかい音で弾いて、フーガと対照的に弾かなきゃいけないようです。
平均律は奥が深いですね~~~
鍵コメさまは何番をしてらっしゃるのかな~~~
頑張ります^^
[2015/04/10 17:41] | URL | ふくうめ #- [ 編集 ]
>速く弾かなくていいから、音楽的に完成させることを目的にしましょう。速く弾くのは、何時間も練習できる人に任せて(笑)
→先生のこの言葉 いいですね。ふくうめさんの心がすっと軽くなったのがわかります!
私も誰かにこんな言葉かけてもらえたらなあ。
「プロと同じように弾きたい」なんて思いませんが、それでもやっぱり、実力不相応のテンポで弾きたいという欲求に駆られることが私はよくあります。
さらに本番では心拍数が上がって必要以上にテンポアップ。落ちついたテンポで弾けばノープロブレムなのに。
この前のおんそうず(モツソナ)でもやっちゃいました~

ふくうめさんはいつも難しい曲でも余裕を持って弾けているように感じます。今の段階でも十分に音楽的に弾けてるんじゃないですか?
[2015/04/15 08:46] | URL | 私はタワシ #- [ 編集 ]
タワシさん、おはようございます!
いつもありがとうございます^o^

先生のお言葉、他にもありまして、私が疲れているときにシューマンはどうしても弾く気になれないと言うと、「それはそうだと思うわ。そういうときは、その曲の中で歌わせる部分をちょこっとやったりすれば十分よ」と。
とにかく、一生懸命になりすぎて、手を痛めないで欲しいらしいです。
同じ大人の生徒さんで、とても真面目な方がそうなっていたらしいので。
私はもともと、今となっては真面目さがありませんから、そうならないと思うんですけどね(笑)

プロの音源を聴くと、どうしてもそのテンポが耳について、それをベースに何とかしたくなりますよね。
そうそう、本番は緊張感からさらにテンポUPしちゃいますしねー。
タワシさん、おんそうずでそうなってました?
全然なってませんよー。テンポも自然でしたよ!

音楽的に弾くっていうのも、とても難しい課題で、今はまだ
スローテンポなのに、ちゃんと弾けることもできない状態です。
とにかく、ゆっくり無理せず頑張ります^o^
[2015/04/16 07:00] | URL | ふくうめ #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maokou0409.blog.fc2.com/tb.php/253-c6648413
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。