スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
2/15 レッスン続き
昨日の続きです。

シューマンのパピヨンの11番を見てもらいました。

11番を弾いていて、ある程度テンポを上げてから、やはり腕に鈍い痛みが。
その原因を探るべく、一つ一つ丁寧にみてもらいました。

最初の部分。
ここだけで、10回以上は弾きました^^;
音の出し方がうまくいかず。

急き立てるように階段を上っていき、じゃんじゃーんと弾くのですが(あ~譜面がないとわかりづらいですよね)、そのじゃんじゃーんのところの音質が先生のイメージと違うようで。
先生、弾いてくださいましたが、さすが~すごい迫力。

私の場合、割と腕は開放されているらしいんです。
先生のイメージでは肩から背中からすべて力を解き放つイメージだそうです。
先生は合唱の指導もされていますが、声の出し方とピアノの弾き方はとても関係があるそうで、呼吸するときにに背中の部分の肺に息をふきこむようにするとよいとのこと。
ピンとくるような、こないような・・・
とにかく、背中の部分も使って、力を解き放つという感じなのかな。
(違っていたらごめんなさい・・・)

私はよくフォルテの堂々と弾く部分の前に力がぬけておらず、そのまま力をいれた状態で突入してしまうようです。
特にロマン派だから、きっちりとした速さで弾かなくてもいいわけで、そこは一旦ふっと力を抜くことが必要なんですね。(なんだかわかりにくいですね^^;)
もちろん、曲の流れであまり間があいちゃって変になっちゃうといけませんが。

全般的に弾けるようになってきた後は、もっと遊んじゃっていいのよと。
テンポをゆらしてみたり、同じフレーズが何度も出てくるときはその違いを際立たせてみたり。
自由に、楽しく。

次はようやく12番のフィナーレです。
これで、譜読みも終わりです^^

このまま弾き続けてもいいんだけど、これはどこかで発表する予定もないので、次回12番をみてもらい、後半部分をおさらいし、次の次に前半から最後までおさらいしてみてもらい、終わる予定(あくまでも予定だけど)になりました。
長いのでショパンのスケルツォと同時進行は時間的にも厳しいですからね。

そして、次のおさらい会にはショパンのノクターンにしようかと思っています。
今まで弾いたものからチョイスするつもりです。
間に合うかしら・・・


スポンサーサイト
[2014/02/16 14:40 ] | レッスン | コメント(7) | トラックバック(0)
<<一つの曲を仕上げる | ホーム | 2/15 レッスン>>
コメント
レッスン間に合ってよかったですね^^
丸もいただけたようで・・・。
呼吸と関係がある・・・・それ、よく聞きますが、どういうことなのか、まだわかりません。
ふっと力を抜く、こうしたことで音が変わる、なるほど・・と思いつつ、難しいよな~^^;と思ってしまいました。
ゆらしていい曲は大好きです・・・♪
ノクターン、何にするんでしょうか~。
[2014/02/17 08:55] | URL | #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2014/02/17 08:58] | | # [ 編集 ]
すみません、最初のコメントはわたしです^^;
失礼しました~^^;
[2014/02/17 21:48] | URL | ねこぴあの #- [ 編集 ]
ねこぴあのさま、こんばんは!
コメントありがとうございます^^
お知らせコメントもありがとうございました♪

> レッスン間に合ってよかったですね^^

はい、今回は前回の教訓を生かして、早めに出たので^^
先生の駐車場の積雪がすごくて、最初は車が動きませんでしたが、
長靴でえいえいと雪かき?して何とか停められたので、やっぱり早めに
行ってよかったです^^

> 呼吸と関係がある・・・・それ、よく聞きますが、どういうことなのか、まだわかりません。
> ふっと力を抜く、こうしたことで音が変わる、なるほど・・と思いつつ、難しいよな~^^;と思ってしまいました。

ほんと、なかなかピンとこないですよね。
何となくわかっても、今度は実際やってみようとしても、これでいいの?って
感じで。
ふっと力を抜くと音も柔らかくなるような気がしますが難しいですね~

> ノクターン、何にするんでしょうか~。
 
1番にしようと思っています^^
[2014/02/17 22:33] | URL | huku-ume #- [ 編集 ]
Hiromiさま、こんばんは!
コメントありがとうございます^^

パピヨンの譜読みもようやくあと一つになりました!
譜読み自体はさほどでもないような気がしますが、思っていたよりほんと、
難しいですね~

私も最初のページのオクターブでまず右腕が疲れました。
私の場合、指番号を守らないほうが腕に負担なく、弾けました。
あとはゆっくりめで、しっとりと始めると、雰囲気がよくなりました^^

4番はテンポを早く軽やかにね~と言われました。
3番のお話、おもしろいですよね~
長靴の中に人が入っているイメージだそうですね。
それぞれ、お話に基づいて作曲されてるそうで、調べてみよう~と思いながらなかなか・・・^^;
フイナ-レに入ってますが、11番の練習が難しいです><
[2014/02/17 22:41] | URL | huku-ume #- [ 編集 ]
腕の痛み心配ですね。でもレッスンを受けていると先生が見てくださってアドバイスを下さるから心強いですね。
皆さんよくピアノの弾きすぎで腱鞘炎になったりするようですが、私は腕も手も指も、ピアノではめったに痛めたりしません。腱鞘炎になるだけの難しい曲を、時間をかけて練習することがなく、日ごろはいつも短くてやさしい曲ばっかり弾いているからかなと思います。なんか恥ずかしいです~
ここ数日お遊び(?)でショパンのコンチェルトのソロパートを弾いてたら、つい熱が入ってしまい(私は第2ピアノ担当なのに)、さすがに腕や指が疲労痛になりました。
[2014/02/18 05:34] | URL | 私はタワシ #5eVrhZok [ 編集 ]
私はタワシさま、こんにちは!
コメントありがとうございます^^

> 腕の痛み心配ですね。でもレッスンを受けていると先生が見てくださってアドバイスを下さるから心強いですね。

そうですね!痛くなるとすぐ痛いんですけど~と先生にどこがいけないのか見てもらえるので、
さほど痛みは続かないで済んでいます。
私の場合、一過性なので、弾くのをやめれば治るので腱鞘炎ではなさそうです^^
腱鞘炎になってしまうと、大変ですよね。
私はタワシさまはきっと無理のない弾きかたを身につけてらっしゃるんですよ~^^

> ここ数日お遊び(?)でショパンのコンチェルトのソロパートを弾いてたら、つい熱が入ってしまい(私は第2ピアノ担当なのに)、さすがに腕や指が疲労痛になりました。

素敵ですよね!
コンチェルト♪
一緒にされるお仲間がいらして、うらやましいです^^
頑張ってくださいね^^
[2014/02/18 17:07] | URL | huku-ume #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maokou0409.blog.fc2.com/tb.php/24-0f23884f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。