スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ショパンの舟歌
今日も雪ですね・・・
今のところ、ほとんど積もっていませんが、このあとどうなるんでしょう・・・心配ですね。

子供は電車がストップしたら帰れなくなるからか?お昼前に帰宅しました。
せっかく仕事がないのに、少し自由が奪われる感じです、トホホ。

明日は2週間ぶりのレッスンなので、また間際にあがきの練習をしなきゃ。
一応、毎日触れているものの、練習が進んでいません

パピヨン、最後まで一挙に譜読みを終えちゃおうかと意気込んだものの、11番だけで精一杯。
これまた、テンポを上げるのがねぇ。。。


題名のショパンの舟歌ですが、実は数年前まで知りませんでした(汗)

初めて聞いたのは、ラフォルジュルネ(ん?合ってる?)で、どこかのビルのホールで立ち聴きしたときに、ものすごく素敵~~~惚れちゃいました

いつか弾きたい!と思っていました。
そして、再開して3回目の発表会で挑戦することにしました。

先生に相談したら、
「いいわね~○○さんには合ってると思うわよ」と。

今の先生に習ってから初めての大きいホールでの発表会だったので、先生も「頑張って大曲にチャレンジしてね!」とおっしゃってたので、ハイ、間に受けちゃいました。

8ヶ月ほど前から始めましたが、譜読みの大変さもさることながら、ところどころのテクニカル面も本当に難しかった~

この時仕事をしてなかったので、今よりはるかに時間がありましたが、それでも、大変でした

ただ、やっぱり好きな曲って飽きないのね。
いくら弾いてても楽しい。
でも、思い通り弾けないと苦しくもある。

本番前の1週間は出来る限りピアノに向かいました。
地道に部分練習もしたつもり。

でも、発表会のリハーサルでは最後の盛り上がり部分、ミスタッチばかりして、不安いっぱいの中の本番。

不安要素を抱えながらの演奏はいつもに増してものすごく緊張しました。
大きなホールの雰囲気に完全にのまれていたし(←大げさか?!)
途中集中力が切れてたんでしょうね、緊張している自分がいやで、早く終わりたいよ~~~と思っちゃったんです。

そしたら、なんと真っ白に!
暗譜で臨んでいたのに、真っ白で、どうしたらいいの???

横に持っていた楽譜を出して、譜面台を立てて、弾きなおしました。
初めての経験でした。
意外にも?その後は開き直って、最後の部分もリハよりうまく弾けましたが^^;

このときの経験以来、暗譜が怖くなりました。
家でも先生のお宅でも忘れたことなんてなかったのに、突然緊張感から忘れちゃうのね・・・
そして、コレだけ練習しても(そのつもり)、大曲はやっぱり大曲。
すべての余裕のなさから余計緊張しちゃうし。

いろいろ考えると、やっぱり発表会にはチェレンジ曲はやめたほうがいいなと。
でも、チャレンジしてそれまで頑張ることにも意味があるのかな?と思ったり。

次の発表会前はさほど時間もとれないだろうし、ますます悩んじゃいます。
でも、大人の方って時間がたくさんとれて、いっぱい練習が出来る人はそうそういないのに、皆さん頑張ってるんですもんね~
ついつい私は消極的になってしまいます。。。
スポンサーサイト
[2014/02/14 14:10 ] | 発表会 | コメント(8) | トラックバック(0)
<<2/15 レッスン | ホーム | 脱力って>>
コメント
それは確かに、暗譜が怖くなりそうです^^;
思いもよらないところで、えっ??と分からなくなる経験を、サークルの練習会などでします。
本番では、今までたまたま真っ白になったことはないのですが、そうですよね、途中からでも楽譜を置けばいいんですよね!参考になりました♪
立て直したこと、素晴らしいと思います!
チャレンジ曲は、緊張も倍増しますよね。
発表会の選曲は、いつも悩みます。
でも結局、そのときレッスンしてもらっている曲で出ちゃいます(笑)
[2014/02/15 00:35] | URL | ねこぴあの #- [ 編集 ]
再び、お邪魔します。

舟歌・・・、レベルが高くて羨ましい限りです。
まぁ、それだけ大変なのでしょうが。
先生に太鼓判を押されての挑戦、すばらしいです。

 開き直って、最後の部分もリハよりうまく弾けましたが^^;

そんな状況で開き直れるなんて、スゴイ、尊敬です。
私も開き直りたい・・・。

私も人前で弾く時は暗譜をしていても、必ず楽譜を置きます。
見慣れた楽譜があると安心するというか・・・。
楽譜ナシで弾いた時、「ピアノ」と「自分」と「聴衆」の『魔の三角地帯』に陥ったので・・・。楽譜を置いて「四角地帯」にしてみた訳ですが、やっぱりかなりアガッて「死角地帯」で撃沈でした・・・。
なかなか上手くいきません、たぶんこんなの私くらいでしょうけど。

huku-ume様も慣れて来たり精神力をつけたらチャレンジ曲、大丈夫ですよー。

調律後、演奏すると調律師さんは何かしらコメントを言いますね。
気に入った曲だったら楽譜を見せたり、貸したりします。
「こんな曲もあるよ~」と数曲弾く事も。
あとピアノについての説明も必ずあります。
「今回は~になっていたので~しておきました」とか。
お医者さんの様に症状や結果を教えてくれるみたいに。

ではまた。
[2014/02/15 11:19] | URL | ひさへ #- [ 編集 ]
昨日は私のブログに訪問&コメントいただきまして、どうもありがとうございました。
「ゆったりとピアノライフ」!とても素敵なブログタイトルですね♪ そして、やっておられる曲といい、レッスン内容といい、すごくハイレベルですね~子供のころソナチネアルバムの途中でドロップアウトして以来、時が完全に止まっている独学者の私にとっては、本当に雲の上の世界です・・・

今日はレッスンですか。
先週に続いてまたまた雪ですね・・・無事に行かれたでしょうか。
ユキニモマケズがんばってください。また遊びに来ます。
[2014/02/15 11:48] | URL | 私はタワシ #5eVrhZok [ 編集 ]
私は発表会の曲は弾きたい曲を選んじゃいます。
(いつも難しい曲ばかりですが・・・^_^;)
先生も大人のピアノはそうすべき、と言ってくださいます。それと、
「本番で上手く弾くことよりも、それまでの努力した過程が大事。」
とも言われました。
だから、huku-umeさんもこれからどんどん好きな曲を
弾いていきましょうね♪
というか、とてもお上手そうだから、大丈夫ですよ~(^^)
[2014/02/15 17:05] | URL | のんほほ #nmxoCd6A [ 編集 ]
ねこぴあのさま、こんばんは^^
コメントありがとうございます!

それは確かに、暗譜が怖くなりそうです^^;

そうなんです、本当にあ~やっちゃったなと(苦笑)
その日は私の姉が聴きにきてくれていましたが、めちゃめちゃ心臓に悪かったそうです^^;

> 思いもよらないところで、えっ??と分からなくなる経験を、サークルの練習会などでします。

サークルでの練習会で経験を積んでらっしゃるのはうらやましいです!!!
私もどこかに参加してみないな~

> 本番では、今までたまたま真っ白になったことはないのですが、そうですよね、途中からでも楽譜を置けばいいんですよね!参考になりました♪
> 立て直したこと、素晴らしいと思います!

ありがとうございます。
でも、こんな経験はしないほうがいいですけどね(笑)
ただ、ある意味、どんとこい!これ以上の失敗そうそうないわよ!と少し度胸がつきましたが^^

> チャレンジ曲は、緊張も倍増しますよね。
> 発表会の選曲は、いつも悩みます。
> でも結局、そのときレッスンしてもらっている曲で出ちゃいます(笑)

選曲は悩ましいです。
有名曲は失敗がすぐわかっちゃうからイヤ、そこそこの曲じゃないと何ヶ月もやってると飽きちゃうとか
いろいろ我がまま言ってると、何を弾いていいのか・・・
大きな発表会はまだ先なのでグダグダ考えようと思います^^
[2014/02/15 20:41] | URL | huku-ume #- [ 編集 ]
ひさへさま、こんばんは^^
コメントありがとうございます!

> 先生に太鼓判を押されての挑戦、すばらしいです。

いえいえ、とんでもないんです!
先生は基本的に何を弾いてもいいのよ~という方で、特に反対はされないんです。
その代わり、こんなのはどう?という提案もしていただけませんが^^;
なので、大人の方はいろいろ聴いて見つけてくるのが皆さんお上手なんですよね。
私はあまり曲を知らず、ついつい有名どころを弾きたくなっちゃうんです。

>  開き直って、最後の部分もリハよりうまく弾けましたが^^;
>
> そんな状況で開き直れるなんて、スゴイ、尊敬です。
> 私も開き直りたい・・・。

いや~開き直らざるを得なかったというか・・・
スケートの派手にジャンプで転んじゃって、その後は何とか踏ん張った!という
感じでしょうか(笑)
>
> 私も人前で弾く時は暗譜をしていても、必ず楽譜を置きます。
> 見慣れた楽譜があると安心するというか・・・。

わかります!私もこの後の発表会ではどんなに暗譜をちゃんとしていても(したつもりかも?)
楽譜を置くことにしました。
安心しますよね^^

> 楽譜ナシで弾いた時、「ピアノ」と「自分」と「聴衆」の『魔の三角地帯』に陥ったので・・・。楽譜を置いて「四角地帯」にしてみた訳ですが、やっぱりかなりアガッて「死角地帯」で撃沈でした・・・。
> なかなか上手くいきません、たぶんこんなの私くらいでしょうけど。

死角地帯!ナイスな表現ですね^^
いや~アガってしまうのって、どうしたら解決するんでしょうね。
毎回ドキドキです。

> 調律後、演奏すると調律師さんは何かしらコメントを言いますね。
> 気に入った曲だったら楽譜を見せたり、貸したりします。
> 「こんな曲もあるよ~」と数曲弾く事も。
> あとピアノについての説明も必ずあります。
> 「今回は~になっていたので~しておきました」とか。
> お医者さんの様に症状や結果を教えてくれるみたいに。

いい調律師さんですね!
調律師さん自体、ピアノを弾かれるんですよね?きっと。
私の昔の実家に来てくださった調律師さんは、今恩師の発表会に出てるそうで(もう70後半です)
昔はピアノはほとんど弾けなかったそうです。
調律師さんて弾けるものだと思っていました^^;
私もひさへさまの調律師さんみたいな方に来てもらいないな~

[2014/02/15 20:59] | URL | huku-ume #- [ 編集 ]
私はタワシさま、こんばんは^^
コメントいただきまして、ありがとうございます!

> 「ゆったりとピアノライフ」!とても素敵なブログタイトルですね♪ そして、やっておられる曲といい、レッスン内容といい、すごくハイレベルですね~子供のころソナチネアルバムの途中でドロップアウトして以来、時が完全に止まっている独学者の私にとっては、本当に雲の上の世界です・・・

ありがとうございます!
実際のところは、ゆったりと、というより、のんびりと、とか、まったりと、という感じです^^;
やる気の浮き沈みが激しいのですが、ブログを始めてから(って、まだあまり立ってないですが 笑)
やる気が続いております^^
私はタワシさまのほうがすごいですよ~
独学なんてそうそうできませんもの!
すぐに先生に指導を仰ぎたくなっちゃいます^^;

> 今日はレッスンですか。
> 先週に続いてまたまた雪ですね・・・無事に行かれたでしょうか。
> ユキニモマケズがんばってください。また遊びに来ます。

はい、今日はユキニモマケズ、行ってきました!
先生のお宅のほうが雪深くて車が雪に埋もれそうになって危うい感じでしたが、
行けてよかったです^^
どうぞ今後ともよろしくお願い致します^^
[2014/02/15 21:08] | URL | huku-ume #- [ 編集 ]
のんほほさま、こんばんは^^
コメントをいただき、ありがとうございます!

> 私は発表会の曲は弾きたい曲を選んじゃいます。
> (いつも難しい曲ばかりですが・・・^_^;)

わかります!私も結局は難しい曲を選んじゃってる気がします。
弾きたい曲を選ばないと、テンションが上がらないですよね。
のんほほさまの前回弾かれたスケルツォ、私も大好きです^^

> 先生も大人のピアノはそうすべき、と言ってくださいます。それと、
> 「本番で上手く弾くことよりも、それまでの努力した過程が大事。」
> とも言われました。

そうなんですね~
努力の過程、確かにこの年になって、そうそう努力することはありませんものね(私だけかな・・・)

> だから、huku-umeさんもこれからどんどん好きな曲を
> 弾いていきましょうね♪

そうですよね!
好きな曲、たくさんありますしね、早く弾いていかないと人生が終わっちゃう?
(マイナス思考かな^^;)
いつか、いつか、と思ってるよりチャレンジしていかなきゃですね^^
ありがとうございます♪
[2014/02/15 21:13] | URL | huku-ume #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maokou0409.blog.fc2.com/tb.php/22-041fca61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。