スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
レッスン続き
レッスンの続きです。

まずは、暴走バッハから(笑)
そういえば、暴走バッハは練習会のときには弾きませんでした。
ピアノの音色がロマン派にぴったりなような気がして(単なる私の勝手な思い込みですが)、バッハではなくフォーレを弾きました。

家で弾くと、硬い音、きつい音になるところも、いいピアノのおかげで、フォーレらしく聴こえたような^^;
弾いていて、音が心地よく感じられました。

あ、話は戻るのですが、バッハ、ミスタッチだらけ、しかも、弾き直さないと次に続かないぐらいの仕上がりですが、先生に軽快に弾けてていいと言っていただけました。

「ここね、ちょっと早くなってるわね。」と、先生。

私が「そうなんです、暴走してしまいます」と言うと、
「暴走まで行かないわよ」と。

ということで、暴走バッハは小走りバッハぐらいになりました^^;

バッハについては、発表会が終わるまでプレリュードをやります。
左手のテーマの最初の音がクリアではないので、そこに気をつける。
あとは、もう少しミスをなくさないとね。(ここは、先生なぜかおっしゃいませんでしたが。)

そしてベトソナ。
弾く前に、暗譜について迷ってることを話すと、
「以前のときのショパンは和音も複雑だったけど、今回のはそういう感じじゃないし、大丈夫じゃない?
じゃ、見ないで弾いてみて」と。
実は前々記事で皆さんにコメをいただいたあと、私の中ではやっぱり楽譜置こうかなと傾いていました。
なので、一昨日の練習会でも楽譜を置いて弾きました。

わ~ここにきて、先生にそう言われたらまたグラグラ~

基本、私の性格は何でも男前に決めるタイプらしいのですが(人から言われる)、ここはどうも、
グダグダ、なよなよ~しちゃう・・・

ということで、明日の練習会で暗譜バージョン、視奏バージョン試させていただこうかと企んでいます。

ベトソナのレッスンのほうは、間をとるところ、音を強調するところなどの確認をしました。
間をとるところというのは、緊張して慌てて次に入らないように、一呼吸入れる場所の確認。
音を強調は、この音をもう少し響くように弾くということです。

私が本番についての不安を口にすると、
「みんな緊張するし、不安だから。プロだってそうよ。
でも、そうやって自分が緊張して弾けなくなるということを想定して練習しようとするだけえらいわよ。」と
ナゼか?褒められました^^;

単にもがいてるだけなんですけどね。

先生からは、やはり楽譜を見て。と。
弾かないで、楽譜をみて、どう演奏するのかイメージしながら確認していって。ということでした。

今までサボっていましたが、やります!
こうなったら、何でもいいと思えることはやる!
それで失敗したらそんときはそんときだ~~~

そうそう、気持ちも大事!とおっしゃってましたね。
気合というか。

ベトソナに向かう気合!

まずは、明日の練習会楽しみです
スポンサーサイト
[2014/10/27 21:35 ] | ピアノ | コメント(6) | トラックバック(0)
<<またまた練習会^o^ | ホーム | 練習会とレッスン>>
コメント
おはようございま~す♪

練習会、緊張されても楽しく終えられて良かったですね(^^)
弾いてる側に皆さんがいたらめちゃくちゃ緊張ですね。
でもきっと本番に向けてのいい練習になっているのでしょうね~。

レッスンもお疲れ様でした!
暗譜問題?悩む所ですね。でも先生が楽譜見てとおっしゃっていただけたのであれば
「見る」と決めて臨んだほうがいいですよね(^^)
ふくうめさんほどの実力のある方でも緊張されたり迷ったりなのだなあと・・・。

今日は練習会なのですね♪
またまた楽しんできてくださいね♪♪
レポートも楽しみにしていますね♪
[2014/10/28 07:14] | URL | ね~み♪ #- [ 編集 ]
今日も練習会なんですね♪

暗譜と視奏どっちが落ち着いて弾けたか、ぜひ報告を聞きたいです^^

小走りバッハではなくて、大暴走バッハ様とか聴いてみたい気もします(笑)

初心者でも上級者でも、発表会のように緊張しながら弾くということがピアノの上達に繋がると聞いたことあります^^
頑張ってくださ~い♪

レッスンお疲れ様でした!
[2014/10/28 20:20] | URL | 熟カピ #- [ 編集 ]
ね〜み♪さん、おはようございます!
コメントありがとうございます^o^

人前で弾く機会がほとんどないので、緊張しました〜。
家で何回か練習するより、人前で弾けるのは本当に練習になりますね。
本番の緊張が少しでも緩和されるといいのですが^^;

> 暗譜問題?悩む所ですね。でも先生が楽譜見てとおっしゃっていただけたのであれば
> 「見る」と決めて臨んだほうがいいですよね(^^)

えっとですね、書き方が悪かったです^^;
先生は暗譜でいいんじゃない?とおっしゃってて、楽譜を見るというのは、弾かないで見てイメージをわかせたり、確認をするという意味なんです^^;

昨日の練習会も楽しかったです!
がっかりポイントも満載でしたが(涙)
また記事をちょこちょこ書いてますので、よろしければ読んでくださいねー。
[2014/10/29 06:41] | URL | ふくうめ #- [ 編集 ]
熟カピさん、おはようございます!
コメントありがとうございます^o^

昨日も練習会でした♪
楽しかったです^o^

> 暗譜と視奏どっちが落ち着いて弾けたか、ぜひ報告を聞きたいです^^

はい!
今少しずつレポ書いてます^ ^
しばし、お待ちくださいませー。
でもでも、私、土曜日はまともに弾けた方だったみたいです。
昨日はへぼへぼで、自分でどんよりしちゃいました。
あーあって。

> 小走りバッハではなくて、大暴走バッハ様とか聴いてみたい気もします(笑)

うふふ、大暴走って相当すごそうですね!
次回はバッハも!
その頃は中々前に進まないバッハかもしれませんが(笑)

> 初心者でも上級者でも、発表会のように緊張しながら弾くということがピアノの上達に繋がると聞いたことあります^^

そうですね!
よく100回の練習より、ん?10回?
1度の本番でしたっけ?
言いますもんね(って、いい加減だけど。)
こういう機会は貴重ですね!
[2014/10/29 06:46] | URL | ふくうめ #- [ 編集 ]
私は発表会では 楽譜見て弾いたことがないんです。
というより 楽譜見る余裕がないということで 完全に暗譜状態で弾きます。
でも とりあえず 見ないのに楽譜だけは置きますけど、ただ単に安心のために置くだけなんですが・・・
といっても ふくうめさんのような 長い大曲は弾けないので 小曲ばかりですが^_^;

練習会も たくさん参加されて 楽しそうですね(*^_^*)
[2014/10/29 19:40] | URL | ゆめゆり #- [ 編集 ]
ゆめゆりさん、こんばんは~
コメントありがとうございます^^

> 私は発表会では 楽譜見て弾いたことがないんです。

すごいです!!!
完全に暗譜状態でも、ぐずぐずしてますから^^;
でも、それが普通になっていらっしゃれば、迷う余地もないですよね^^
あ、でも、ゆめゆりさんも、安心のために楽譜は置く派ですね。
万一のときは、やっぱり心強いですよね。

以前、舞台で完全に暗譜落ちして何度か戻ろうとするけど戻れない、
見てるこちらがハラハラで。
きっとその方も本当は完璧だったのに、本番の緊張感からそうなってしまったのかと
思いました。
やっぱり大敵は緊張して見失うことですね・・・

> 練習会も たくさん参加されて 楽しそうですね(*^_^*)

はい、練習会はこれで3回目です。
ブログを始めた頃は思いも寄らなかったので、嬉しいです^^
[2014/10/29 21:50] | URL | ふくうめ #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maokou0409.blog.fc2.com/tb.php/184-9068c347
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。