スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
続・子供時代の先生
次に習ったH先生はM音大を卒業されて数年?恐らく30前後の先生でした。

おもしろくて、優しくて、でも時には厳しく、私はH先生が大好きでした。
この頃、姉が部活で忙しくなってピアノの練習ができず、レッスンに行きたがらないのをいいことに、代わりに私が行ってました^^
というわけで、週2回のレッスン!LUCKY
ソルフェージュや聴音、楽典をやってもらい、盛りだくさんで楽しかったのを覚えています。
楽典について何をやったか、全く覚えてませんけどね^^;

H先生には3年ほど、発表会も3回出ました。
この頃何をやっていたのか、あまり覚えてないんですが(小さい頃の記憶に乏しい私・・・)、ハノンやツェルニー、バッハをはじめ、ソナチネ(ソナタ?)他にもう一冊と結構やっていたような気がします。
そのもう一冊で覚えているのが、湯山昭さんのお菓子の世界。
子供の発表会で聴くと、あ~懐かしいなと思います。
大人になった今聴くと、曲もきれいだったり、おもしろさがあったり、いいなと思えるんですけど、その頃はあんまり好きではなかった・・・
使っていた楽譜を見ると、大半の曲をやってたみたいですから、先生が好きだったのかもしれませんね。

どういう経緯かわかりませんが、母がお友達からH先生の恩師のM先生がいいと聞いてきて、結局そのM先生にみてもらうことになりました。
M先生は何人もの生徒さんを音大に送り出している先生でした。
このとき私は小学校6年生になっていましたが、初めて行ったときに、まず基本的な部分でいろいろ指摘をうけました。
手の形や姿勢など、直すのにものすごく大変だった覚えがあります。

長くなりましたので、また続きは書きたいと思います^^
スポンサーサイト
[2014/02/06 17:50 ] | 子供のころ | コメント(2) | トラックバック(0)
<<続・続・子供時代の先生 | ホーム | 子供時代の先生>>
コメント
まだ続くのですね♪
複数の先生に習われたのですね~
たくさん勉強になっただろうなあ・・・
また続きを楽しみにしています^^
[2014/02/07 23:21] | URL | ねこぴあの #- [ 編集 ]
> まだ続くのですね♪
> 複数の先生に習われたのですね~

すっかり長くなっちゃってすみません^^;
何人もの先生に習いましたが、先生によって教え方もいろいろですよね。
最後の2人の先生は師弟関係だったので基本は同じですが、それでも、
今までの染み付いた基礎がなってなかったようで苦労しました><

> たくさん勉強になっただろうなあ・・・
> また続きを楽しみにしています^^

ありがとうございます!
次回で終了です^^
[2014/02/08 16:39] | URL | huku-ume #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maokou0409.blog.fc2.com/tb.php/16-e97087d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。