スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
子供時代の先生
ピアノを始めて習ったのは、3歳半ごろだったようですが、姉の通っていたKAWAIピアノ教室に私も行きました。
4つ上の姉のレッスンにいつも同行していたので、自分も参加したくてウズウズしていたようです。

聴音の練習で先生、ドミソと弾く。
姉、「ド・ミ・ソ」と答える。

先生、レファソと弾く。
姉、「レ・ファ・ソ」と答える。

そんなこんなのやりとりのあと、
先生が弾くと即座に私、
「オヘソ!オヘソ!」と言って参加?邪魔?していたようです^^;

その先生には3年ほど習いましたが、どちらかというと細かいことにはこだわらない先生だったので、その後苦労しました。姿勢から、手のかたちから、指の使い方などなど。
でも、この先生のおかげでピアノは大好きになりました。

どんどん先に進むことが好きだった私は、先生から出された以上に勝手に進めていたようです。

次の先生になぜ代わったのか、小さい頃だったので今ひとつ記憶にありませんが、次の先生はT学園大学卒業のピアノ演奏も現役でされている先生でした。

この先生とは1年でおしまい。

だって、ものすごく怖かったんだも~ん・・・

小学校1年か2年だった私は、基本的に1人でバスに乗って先生のお宅まで行ってましたが、時間ちょうどじゃないとお宅に入れてもらえませんでした。
5分前でもダメ。
悪天候の日、暑い日、寒い日、どんな日でもちょうどの時間ではないとダメ。
バスの時間もあるから仕方がなく、早めに行って、玄関先で待っていました。

そして、レッスンのほうも、怖かった・・・
にこやかな顔は見た記憶がありません。
どんなに頑張って弾いていっても、褒めてもらえない。
どころか、だめなところがあると、手をたたかれる。
今では、考えられないですね。

ここで、ピアノが嫌いになってやめていたら、今の私はないので、よく耐えた?と思います。
(一年だけだったけど。。。)

次は家に来てくれる優しい先生で大好きでしたが、その先生はご主人の転勤によりやはり1年ほどでおしまい。

子供時代の先生はあと2人。
また今度書きたいと思います。
スポンサーサイト
[2014/02/05 16:48 ] | 子供のころ | コメント(2) | トラックバック(0)
<<続・子供時代の先生 | ホーム | ひえ~~~>>
コメント
huku-umeさん、こんにちは^^
子供時代のピアノの話、興味深いです!
続き、楽しみに待っていますね♪
[2014/02/06 11:26] | URL | ねこぴあの #- [ 編集 ]
おはようございます!
興味深いだなんていっていただけて、うれしいです。
ありがとうございます^^
文章を作るのが下手なので(なぜブログ始めた???って感じですが^^;)
時間がかかっておりますが、読んでくださいね~^^
[2014/02/07 08:51] | URL | huku-ume #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maokou0409.blog.fc2.com/tb.php/15-17196c0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。