スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
大人のレッスンって
今の先生には2010年9月から習い始めたので、ちょうど4年がたとうとしています。

いろんな方のブログを読ませていただいていると、ピアノの先生の指導って、いろいろだなと思います。
当たり前のことですが。
というか、先生方は素人である大人の生徒にどんなことを考えて指導してくださってるのかな~と気になります。

大人の場合、子供と違い、たいてい自由に弾ける時間があまりありません。
(今の子供は忙しいから、子供もそうなのかもしれませんが・・・^^;)

仕事があったり、家事があったり、子育てや介護があったり。。。

私の今の先生は、「大人の方々は本当に皆さん時間がない中、よく頑張ってらっしゃる。」とおっしゃいます。
「ふくうめさんも、一体いつ練習しているの?」と聞かれたりします。

なので、先生は私に対して、いつも頑張ってると褒めてくださって、そのうえで、曲の解釈としてはここは、こう弾いたらいいと思う、ここは、こういう展開になっているからこう弾いたほうがいいよね?など、あまり押し付けがましい(と言ったら語弊がありますけど)ところがない指導をされます。
先生からの指摘で疑問に思うことはほとんどありません。
たまに、自分の考えが違うときは、こう思っていました、こう捉えていました、ということもありますが、ほぼ先生のおっしゃることは、ストンと入ってくるものばかりです。

時には、一緒にプロのCDを聴いたりしながら、「こういう風に弾くんだね~」などと会話したり、これも楽しいものです。

「一つの曲を仕上げる」ことに対しては、発表会の曲でない限り、ある程度仕上がれば、「この曲どうする?」と聞いてくださいます。もちろん、次こういうところに気をつけてもう一回聞かせてね、とおっしゃることもありますが、ここ最近で言えば、パピヨンやスケルツォを終えるタイミングは私の意向で決まったような感じです。

他の生徒さんがどうなのかは、わかりませんが、私が何ヶ月も同じ曲をやっていると飽きてしまう、やりたい曲がたくさんあると話しているからかもしれません。

とにかく、今は自分の希望にあったレッスンをしていただいているので、先生とめぐり会えてとてもよかったな~と思うことが多いです。

今は満足していますが、前の先生のときは常に悩んでいました。
通っている意味があるのかな・・・と。

今の先生と決定的に違うのは指導力でしょうか。
お年は全然違うものの、2人の先生は同じ音大を出られています。

今の先生は子供の生徒さんも上を目指している子がいたり、大人の生徒さんにも難しい曲を弾かれる方がたくさんいます。
対し、前の先生は子供ばかり、それも小さい子供ばかりなので、曲の難易度が難しいものは教えた経験がない、あくまでも、自分が弾いた曲の中で教えられるといった状態。

そして、考え方の違い。

今の先生は生徒の意向に沿った指導をしようと心がけてくださっているので、もし、私がコンクールに出たいんです!(実際、ありえませんけど^^;)と言ったら、それ相応に厳しく細かく突き詰めたレッスンをしてくださることと思います。
でも、以前の先生は、大人の生徒さんにとってのピアノは基本的に上達をして、難しい曲をバリバリ弾けることより、趣味の一つとしてストレス解消なりの役目にしかすぎないと思っていたようです。
だからなのか?たいていおしゃべりが中心でした。

最初はそれでもよかったんですが、私の希望していることはこんなレッスンではない、でも、大人のレッスンて、こういうのものなの?とも思うようになりました。
結局のところは1年半近くその先生に習っていましたが、今ではその時間がもったいなかったとさえ思います。
思い出してみると、これってどうなのよ・・・ってことが多かった・・・
この先はちょっと公開で書くのは遠慮しますが。

また限定記事で書きたいと思います。
何がいいたいのか、だんだんわからなくなってきた文章にお付き合いいただき、ありがとうございました。
(一番言いたいのは、自分が求めるレッスンをしていただける先生に出会うのって意外と難しいことなのかな?ということです^^;)
スポンサーサイト
[2014/08/22 13:23 ] | ピアノ | コメント(16) | トラックバック(0)
<<食べて飲む | ホーム | 8/17レッスン>>
コメント
大人のレッスンって優しい先生多いと思います。
ある意味商業的な考えで、昔と違って子供の数少ないからやめちゃうと困るので優しくしている。ということも聞いたことあります。
ふくうめさんはもともとの演奏レベルが高いので、上級の指導でないと満足できないと思います♪
今の先生が良さそうでよかったですね^^
[2014/08/22 20:09] | URL | 熟カピ #- [ 編集 ]
私の先生は生徒のニーズに合わせてらっしゃるようです。私以外の大人の生徒さんはみな教育系の進路に進む大学生たちみたいで、試験のための練習、という感じみたいです。

私もゆるい感じにしてほしいと言ったらそうなると思いますが、できるだけきちんと仕上げたいと言うととことん付き合ってくださる感じです。

ブロ友さんで先生を途中で代える方もいらっしゃいますが、レベルアップするにつれてどうしてもレッスンが物足りなくなったりすることはあるのかもしれないですね。

生徒がレベルアップしたら先生もそのように指導してくれればいいんでしょうけど…。
私の先生は音大ではなくカワイの音楽学院の指導者養成コースで学ばれたそうです。
今は大学で学ぶ人が多いから調律コースしかやってないみたいです。

私の先生はおしゃべりはほとんどされないですね。挨拶したら「じゃあ始めましょう!」ってすぐハノンからスタートです^^;
[2014/08/22 21:03] | URL | まんまるお月 #AEATzaZU [ 編集 ]
今の先生が良い先生で良かったですね^^
私の今までを振り返ると。
間違えず弾けたら〇。
間違えると、その箇所を練習してきてとおっしゃるだけの先生。
でも、その先生の大先生に拾ってもらって引き上げていただいたので、きっかけを頂いたという意味では、その先生との出会いも意味があったのでしょうね。
理論が専門の先生、ご自分が演奏家なら実践、指導者養成に重きを置いている先生、ほんと色々ですね。
自然と脱力を身に着けた先生は、生徒にどうやって脱力を教えたらよいかわからないといった悩みをお持ちの先生もいらっしゃるのだそうです。
音楽に対する向き合いかたの素晴らしい先生は、生き方などもピアノを通して伝わってくるものがあるなとおもうことがあります。
[2014/08/23 00:33] | URL | レディピアノ #hmP6g7cw [ 編集 ]
ふくうめさんの今の先生はとても指導の仕方が合ってらっしゃるんですね。
今の時代少子化ですから、割合的に大人の生徒が多くなってきていますよね。
ピアノの先生にとっては、時代のニーズに合わせた指導を考えなくてはならないでしょうし、子供と違って大人は自分の意志で先生を選べますから先生自身のコミュニケーション能力というのが重要になってきてて楽な稼業じゃないんだろうな~って、思います。
ふくうめさんのように実力のある方をお教えするのは先生にとってはとてもやりがいのある事でしょうね(^^)
いくら有名な音大を出られていても、演奏をされなくなればどんどん弾けなくなっていくらしいですよね。
教える能力と、演奏の能力とはイコールにはならないかと思いますが、教わる方はその辺も気になったりして。
たくさんの生徒さんを抱えていらっしゃると、ご自分の演奏の練習時間が取れていらっしゃるのかな~?とか疑問になっちゃったり。

なんだかまとまらなくなってきちゃいましたが、
前の先生の時のエピソード、限定記事お待ちしてま~す!!
[2014/08/23 12:42] | URL | ね~み♪ #- [ 編集 ]
熟カピさん、こんにちは^^
コメントありがとうございます♪

> 大人のレッスンって優しい先生多いと思います。

そうですよね!
確かに大人対大人ですし、いい歳になって先生に怒られるのもやですよね(笑)

> ある意味商業的な考えで、昔と違って子供の数少ないからやめちゃうと困るので優しくしている。ということも聞いたことあります。

なるほど~子供は確かに昔に比べて少なくなってますものね。
しかも、習い事の選択肢も多いですしね。

今の先生に習えてよかったです^^
大人の生徒さんも多いし、刺激になります。
一つだけ難点を言えば・・・
もう少し近かったらな~^^
車で45分ぐらいかかるので^^;
[2014/08/23 17:15] | URL | ふくうめ #- [ 編集 ]
まんまるお月さん、こんにちは!
コメントありがとうございます^^

まんまるお月さんの先生のところは、大学生が多いんですね!
うちは、きっと音大に進むんじゃないかな~と思われる上手な中学生が一番年上の学生さんで、子供と大人が半々ぐらいです。

> 私もゆるい感じにしてほしいと言ったらそうなると思いますが、できるだけきちんと仕上げたいと言うととことん付き合ってくださる感じです。

ニーズに合わせてくださるのは大事ですよね。
一度、何も言わないのにとことん仕上がらなかったものもありますが(笑)
たぶん、弾けてなかったんでしょうね~(笑)

> ブロ友さんで先生を途中で代える方もいらっしゃいますが、レベルアップするにつれてどうしてもレッスンが物足りなくなったりすることはあるのかもしれないですね。

そうですね、より上を目指して、というか、現状に疑問があればこれでいいのかなと思いますものね。
私の場合は、単にもっと指導してもらいたい!!!という理由でしたが。

> 私の先生は音大ではなくカワイの音楽学院の指導者養成コースで学ばれたそうです。

私も子供のときに始めて習った先生はカワイ卒業でカワイのお教室の先生でした。
その後に習った先生にめちゃめちゃ基本的なところを直されましたが、それでもその先生のおかげでピアノを好きなったのでよかったと思ってます。

レッスンではおしゃべりなしですか?すぐにスタートなんですね!
私の場合、今も多少のおしゃべりはします^^
というか、先生は私より年長者なのでいろいろ聞きたくて^^
ピアノの話も、子育ての話もとても楽しいです。
[2014/08/23 17:22] | URL | ふくうめ #- [ 編集 ]
レディピアノさま、こんにちは~
コメントありがとうございます^^

レディピアノさまの習った先生、間違えずに弾ければマルですか~
でも、それがその後のご縁につながったのですね。

> 理論が専門の先生、ご自分が演奏家なら実践、指導者養成に重きを置いている先生、ほんと色々ですね。

なるほど~!
今まで、子供の頃から数えると7人の先生に習いましたが、理論が専門の先生はいなかったような・・・
もしかして、わからなかっただけなのかしら。
子供の頃は年数がたちすぎてよく覚えていないところもありますが(笑)

> 自然と脱力を身に着けた先生は、生徒にどうやって脱力を教えたらよいかわからないといった悩みをお持ちの先生もいらっしゃるのだそうです。

これも、なるほど~!です。
今の先生は音大に入ってからのほうがよく勉強したとおしゃっていて、ご自分でどうやったら無理なくラクに弾けるかを試行錯誤しながら考えたとおしゃってました。
そういう先生は生徒のできない苦労もわかっていただけそうですね!

> 音楽に対する向き合いかたの素晴らしい先生は、生き方などもピアノを通して伝わってくるものがあるなとおもうことがあります。

ピアノの演奏にも表れるんですね~
今の先生は毎回講師演奏と言う形で弾かれるわけではないのですが、さすが、先生♪と思うような演奏です^^
お話していても人生の先輩として素晴らしいな~と思えるのも魅力なんですよね。
毎回レッスンが楽しみなのも幸せなことだなと思います^^
[2014/08/23 17:34] | URL | ふくうめ #- [ 編集 ]
ね~み♪さん、こんにちは!
コメントありがとうございます^^

今の時代は大人の生徒さん、多くなっているんですかね?
私の子供のときに習っていた最後の先生も、当時は大人の生徒さんはほとんどいなかったのに、
今ではほとんど大人の生徒さんみたいです。
先生のお歳も84歳だからかもしれませんが^^

> ピアノの先生にとっては、時代のニーズに合わせた指導を考えなくてはならないでしょうし、子供と違って大人は自分の意志で先生を選べますから先生自身のコミュニケーション能力というのが重要になってきてて楽な稼業じゃないんだろうな~って、思います。

そうですね、ピアノの先生も昔のようにはいかなくなったと嘆いておられました(ってその84歳の先生の話ですけど^^;)
子供相手というより、その親との関係も難しいみたいですね。

> いくら有名な音大を出られていても、演奏をされなくなればどんどん弾けなくなっていくらしいですよね。

そうですよね、練習時間の確保は大変なんでしょうね。
以前、レッスンに行ったときに先生が弾いてらっしゃってるのが聞こえてそのまま玄関で立って聞いてたいなと
思ったことがあります(怪しい・・・笑)

> 前の先生の時のエピソード、限定記事お待ちしてま~す!!

ありがとうございます^^
愚痴まではいかないんですけd、やっぱり今考えても、おかしい!と思えますからね~
[2014/08/23 17:40] | URL | ふくうめ #- [ 編集 ]
ピアノの先生って本当にいろいろですよね~。
私の教室はオフィス街の近くにある教室で、立地条件から大人の生徒の方が多い教室なんです。
なので先生も大人の生徒のレッスンに慣れてらっしゃって、練習不足でも決して嫌な顔をされずとても和やかなレッスンをされます。
かといって、ゆるいいい加減なレッスンではなく、音楽に対しては妥協がなくてなかなか合格がもらえなかったり^^;
なかなか練習出来ない、でもきちんと弾きたい、という私の要望に合ったそういうレッスンが肌に合って長く続けられている気がします。
でも、先生との出会いも「縁」だと思うので、お互い良いご縁があって良かったですよね♪
私も最初は別の教室で、最初からこの教室で習っていれば、と思ったので、時間がもったいなかったと思われたお気持ち良く分かります…汗
[2014/08/23 20:24] | URL | エラニユース #ZB19ZV5w [ 編集 ]
ふくうめさんの先生は、言葉も丁寧で押しつけがましく、レベルに応じたレッスンをしてくださってとてもいい感じですね^^
先生との出会いってとても大切ですよね。
あるブログで読んだことがあるのですが、どのような指導者についたかで、大きく変わっていくのだとか。
それはピアノだけじゃないのでしょうね。
子供の母として、仕事での指導者として、自分は全然だめだなあと、自分の先生のレッスンを通して感じることがあります。
過去の先生のこと、興味があります、記事にしてほしいなあ・・。
[2014/08/23 23:30] | URL | ねこぴあの #- [ 編集 ]
エラニュースさん、おはようございます!
コメントありがとうございます^o^

エラニュースさんのお教室は大人の方が多いんですねー。
今は充実したレッスンなんですね!
やっぱり、大人の趣味だからといって、単に弾ければいいやというのではなく、かといって、あまり厳しすぎず、その丁度いい頃合いのレッスンがいいですよね。
大人の生徒さんが多いところは、先生もよく心得てらっしゃいますよね。
エラニュースさんも、以前習っていた先生は違うんですね、同じだわ!もし、よろしければ、申請していただいて限定で書く記事も読んでくださいね。
[2014/08/25 06:47] | URL | ふくうめ #- [ 編集 ]
ねこぴあのさん、おはようございます!
コメントありがとうございます^o^

そうそう、先生、言葉も丁寧なんですよねー。
ここから、弾いてくださる?
悪いけど、もう一回、ここいいかしら?
なんて、いやいや、先生、何度でも弾きまっせー!って、感じですね(笑)

> 先生との出会いってとても大切ですよね。
> あるブログで読んだことがあるのですが、どのような指導者についたかで、大きく変わっていくのだとか。

わぁ、そうなんですね!
たしかに先生に出会えてから、私のピアノライフが豊かになっていると思います^ ^

> それはピアノだけじゃないのでしょうね。
> 子供の母として、仕事での指導者として、自分は全然だめだなあと、自分の先生のレッスンを通して感じることがあります。

ううう、そうですね、自分のことは反省すること多いですね。
子供に対しては今、まさに難しい年頃なんで。

> 過去の先生のこと、興味があります、記事にしてほしいなあ・・。
ありがとうございます!
まとまらない文章で少しずつ書いてます(笑)
[2014/08/25 06:52] | URL | ふくうめ #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2014/08/25 21:22] | | # [ 編集 ]
鍵コメさま、おはようございます!
コメントありがとうございます^o^

共感していただけて、嬉しいです。
のちほど、鍵コメさまのところへ、お邪魔させていただいますね!
夕方以降になりそうですが(^^;;
どうぞ、よろしくお願いします!
[2014/08/26 09:03] | URL | ふくうめ #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2014/08/28 18:41] | | # [ 編集 ]
鍵コメさま、こんにちは!
コメントありがとうございます^^

鍵コメさま宛てにメッセージを送りましたのでご覧くださいませ^^
[2014/08/29 15:36] | URL | ふくうめ #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maokou0409.blog.fc2.com/tb.php/140-2063bd4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。