スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
8/3 レッスン
レッスンの記事が遅くなるにつけ、記憶が遠のいています。
ただでさえ、この暑さ、頭がぼ~っとしちゃいます・・・

レッスン、またまた長居しちゃいました^^;
この日は家族で(といっても、夫と下の子)そのあと出かける用事があったので、皆で車で行き、夫と子供は時間を適当につぶしてもらい、1時間後にひろってもらう予定でいました。
が、私が出てきたのは1時間40分後。
いやいや、ごめんよ~という感じですね・・・(だって、せっかくのレッスン、先生、そろそろ!なんて言えないし・・・ゴニョゴニョ・・・)

バッハのイギリス組曲3番クーラントはテンポUPしたものを弾いて、これはいいんじゃない!と言っていただけ、終わり。
次のサラバンドの装飾音がネックでその辺を聞きました。
学問的にはいろいろ装飾音について研究もされているようですが、大原則を守っていれば、割と自由に弾いてもいいのではないかという先生のお考え。
実際、弾く人によって、装飾音のつけ方、違うんですよね~
この日は先生のお持ちのグールドのLP(レコード!)を聴かせていただきました。
う~ん、めっちゃ、自由!
楽譜と全くかけ離れているところも多数アリ。
あまり、学問的にこだわって面白みのない演奏もよくないし、いろいろな人の演奏を聴いてみてと言われ次回へ持ち越し。
難しいなぁ。
次回はガボットと合わせて見ていただく予定です。
スポンサーサイト
[2014/08/05 22:00 ] | レッスン | コメント(0) | トラックバック(0)
<<8/3 レッスン続き | ホーム | 緊張の練習>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maokou0409.blog.fc2.com/tb.php/129-f05db6b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。