スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
もぐら叩き状態
週末はほとんどと言っていいほど、練習できませんでしたが、やらないと不安なスケルツォは少し。

前半のアルペジオ、少し危なげなくなったかなと思いきや、また後半がぎこちなくなった。
というか、左の指がこんがらがって?引っかかって?アレアレ状態

他にも、両手のオクターブ、左手は違う音、さわる、さわる…

どこか重点的に練習して、少し弾けるようになったら、今度は他がダメで、そこを何とかしようと練習したら、また前のとこが弾けなくなってたりして。

どんだけ叩いても出てくるもぐら叩き状態(涙)

そして、バッハの譜読み。



拍を数えるのが大変なのと、トゥリルが難しくて譜読み難航。

こういうとき、自分の知識の無さを感じます。
この記号のトゥリルって、どうやって弾くんだ???

改めて何か基本的な本を読んで勉強した方がいいのかな。
子供のとき、一時的に楽典をやっていたこともあるけど、何をやっていたかすら、覚えてない状態(汗)
何か黄色いハードカバーの本だったような…
もう読まないだろうと思って、自分が捨てたのか、親が捨てたのか、わからないけど、実家にもなかった。

でも、買って果たして真面目に読むかなぁ、私 f^_^;
スポンサーサイト
[2014/07/29 08:00 ] | ピアノ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<初めての練習会 | ホーム | 子供たちとピアノ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maokou0409.blog.fc2.com/tb.php/123-500767e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。