スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ピアノのノート
先日、実家に帰ったとき、私のピアノのノートがあったので、持ち帰りました。

1ページ目をあけると、これで2冊目で~すと、書いてあったのでどうやら1冊目がありそうだけど、
それは残念ながらありませんでした。

ちょうど中1から中2にかけてのときのようで。

通常レッスンの内容と言うよりは何か、特別なときのことを書いてありました。

その頃は、先生に勧められるがままに、たまに他の先生に見てもらっていたようで、そのときの様子が書いてあるんですけど↓



ちょっと小さくて内容はよく読めないと思いますが、わざわざ、レッスンにかかったお金が書いてあった(笑)



こちらは、バッチリ冒頭に書いてます(笑)



他にも今日はタダだったとか。
30分のところ、40分みてもらえたとか、
お~い!おばちゃんかい!って感じのコメントですよ、中学生なのに。

タダでみてもらえたときのことで、強烈な思い出があります。

私の地元のところで、先生方のお勉強のための公開レッスンというものがあったのですが、
なぜか、私が題材として選ばれてしまい、わけわからず、先生方の前で弾くことに。

今思えば、上手だったからとかではなく、たぶん、先生うけ?するから?かなと。
というのも、子供の頃の私は人前ではかなりよそ行き、真面目で、感じの良い子供でした。
(って、自分で言うな!って感じですけど・・・笑)

なので、反抗することもなく、先生の指摘に「ハイ!」と言って従える子だったのだと思います。

何てったってそのときの講師の先生めちゃめちゃ怖かったですから!
パリの国立音楽院からやってきたその先生は(名前もはっきり覚えてます)、弾くやいなや、ストップをかけ、あなた、何を考えてこれ弾いてるの?って。
fって書いてあるから、fで弾いてるのかもしれないけど、どうしてココがfなのか、考えて弾いてるの?
違う、そんな音じゃない、と何度も弾きなおしをさせられ・・・

いや~ぼろくそに言われました。
たぶん、気の弱い子だったら、泣いてその場を逃げちゃいますよ!ってぐらい。
恥ずかしいのなんのって。

こんなにいい楽譜を持っているんだから、ちゃんと考えて弾いてと。
課題はバッハのインベンションだったのですが、私は普段は春秋社のものを使ってたんです。
でも、そのときは先生にコレを持って行ってと言われたので、コレを持っていった。
そう、原典版。

こんなにいい楽譜・・・いや、私のじゃありませんから!普段はいっぱいいろいろ書いてある春秋社のもの、使ってますから!って、言いたかった・・・

もちろん、言えるわけもなく、そして、不満な顔も出来るわけなく、「いい子」に従って、最後まで頑張りましたよ~

そう、この先生に耐えられる子というのも、選ばれる基準だったのかな・・・
今思えば、私がケチョンケチョンに言われているのを見ていた恩師もつらかったろうな~

でもでも、懲りずに2回目があったようです。ちょうど1年後。

そのときは、もうヒステリックに言われるのもわかっていて、心の準備が出来ていたようで、「だいぶ時間がかかりそうなので、再現部までにします」と言われたときは、
「お~来たな、来たな~ヒステリックはこれからだと思った」と書いてありました^^;

前年より、私が少し進歩したのか?先生がマイルドになったのか?そこはわからないけど、このときは先生、笑ったようです(爆)
前年はニコリともしてくれなかったのにね。

「音はfだから強く、pだから弱くなんて間違い。そんなんじゃなくて、音質を変えるんだ。
新しく弾くときは、一回力を落として弾く。
区切りを大切にして、対話なら男女などのしゃべることを想像して。
例えば聴く人も楽しくなるような。」
と、書いてました。

で、最後に、
「弾く1秒前まではイヤだったけど、今では本当によかったと思う。
あのとき、断っていたら、こんな勉強できなかっただろうな」と締めくくってました。

何だか強烈で懐かしい思い出です。
私の人生の中でも、こんなに怖い人、そうそういませんでしたから。。。
スポンサーサイト
[2014/07/18 17:59 ] | ピアノ | コメント(12) | トラックバック(0)
<<7/20 レッスン | ホーム | ちょっと嬉しい>>
コメント
んんん???
岩崎先生って、もしかして、あの岩崎 淑先生ですか???
レッスンを受けられたのですね、すご~い!!!
とってもすばらしいご経験をされましたね(^^)
岩崎先生の書かれた本、持ってますよ~
とってもためになることがたくさん書かれています。

それと、ピアノのノートを書かれていたなんてすばらしいです!
スポーツの世界でも一流になられた選手は
子どもの頃に練習日記を書いているみたいですよ。
ノートに書き留めると自分を客観的に見ることができて
いいみたいですね。
あと、思い出にもなるし(^^)♪
[2014/07/18 19:09] | URL | のんほほ #nmxoCd6A [ 編集 ]
笑いました~~(笑)
そして、huku-umeさんを改めて尊敬!!です。
ノートかあ~~・・・・
ほんと、真面目な学生だったのですね。
わたしも今はきろくしてますが・・・・真面目、じゃないか・・・ブログだし・・・・(笑)
[2014/07/18 22:43] | URL | ねこぴあの #- [ 編集 ]
huku-ume様、素晴らしい過ぎます!

私も、小さなことで落ち込んだり、イライラとしたりしていてはいけませんね。
もっと根性を出さなければ!!!

そしてもっと忍耐力を養わないといけませんね(^^ゞ
ステキなエピソードにやる気と勇気?をいただきました。
[2014/07/19 21:23] | URL | ぱるトロワ♪ #eOLD9.pg [ 編集 ]
ピアノノートつけてたんですか。
(1万円)に笑ってしまいました。可愛いですね^^

私の子供時代は普通のピアノの先生でも厳しい先生が多かったでしたが、
huku-umeさんも本格的に習ってらしたと思うので厳しい先生だったと思います。
その中でも強烈な思い出というくらいですから、さぞかし怖かった先生なのですね。お疲れ様でしたー。
あと、遅くなりましたが、バッハ イギリス組曲3番拝見させていただきました^^
綺麗な音の粒で感動しました♪
[2014/07/19 22:06] | URL | 熟カピ #- [ 編集 ]
のんほほさま、おはようございます!
コメントありがとうございます^_^
遅くなりごめんなさい!

> んんん???
> 岩崎先生って、もしかして、あの岩崎 淑先生ですか???

はい!そうです!よく、わかりましたね!!!
岩崎先生がなぜ私の地元にいらしたのか、不明なんですけど、その時1度限りのいい経験でした。
あ、岩崎先生はとてもお優しい先生でしたよー(≧∇≦)
> レッスンを受けられたのですね、すご~い!!!

> 岩崎先生の書かれた本、持ってますよ~
わー、すごい!
ぜひぜひ、ご紹介してくださいな。
私、不勉強なもので、ピアノ関係の本て、まったくと言っていいほど読んだことがありません(汗)

ピアノのノートをつけたらいいよと、たぶん誰かに言われたんでしょうね!
で、たぶん真面目につけていたのかもしれません。
でも、2冊目の途中で終わってましたけど(笑)
確かに思い出にもなりますね!
ノートを見るまで、その強烈な先生の思い出が強過ぎて、岩崎先生にみていただいていたことを忘れていたので、懐かしいです(^o^)

[2014/07/20 07:46] | URL | huku-ume #- [ 編集 ]
ねこぴあのさま、おはようございます!
コメントありがとうございます^ ^
遅くなってしまい、ごめんなさい!

笑えましたぁ?(笑)
いや、尊敬だなんて、もったいないお言葉^_^
ただ、ノートつけなさいと言われ、つけてただけですからねぇ。
でも、真面目な子供だったと、今では思います^_^
えーっと、高校生ぐらいまでは…

ねこぴあのさんも、真面目じゃないですかー!
そうそう、ブログに記録していれば、いいんですよ^_^
バッチリ、ノートの代わりになってます^_^
私なんて、レッスンでハイハイって、聞いてるのに、家に帰って、あれ、何だっけってしょっちゅうあります。頭がヤバイですΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
[2014/07/20 07:51] | URL | huku-ume #- [ 編集 ]
ぱるトロワ♪さま、こんにちは!
コメントありがとうございます^^

お褒めいただき、ありがとうございます^^
今の私じゃありませんがね・・・(笑)
大人になってからのほうが、その相手が言ってることが真意なのかどうか、
裏があるんじゃないか?とか、いろいろ考えちゃいますから、落ち込んだりイライラしますよ~
子供(といっても中学生だけど)は、そんなに深くとらえませんからね。
特に私の子供時代は^^;
あそこまでストレートに怒られると(怒ってるつもりはないのかもしれませんが、なんせヒステリックでした~)開き直る?のかもしれませんね。
大人になったらさすがに怒られたくないです・・・
凹んじゃいますもん・・・

ほんと、ピアノって忍耐力いりますよね~
お互い頑張りましょう^^
[2014/07/20 12:54] | URL | huku-ume #- [ 編集 ]
熟カピさま、こんにちは!
コメントありがとうございます^^

いや~子供ながらに、お金に執着しているというか、なんと言うか(汗)
きっと、親にも言われたのかもしれないですよね~
ワンレッスンこんだけ払ってるんだから、ちゃんとやってよ~って。
今の私なら、子供に絶対言うと思います(笑)

その頃習っていた先生はとても口調が穏やかで、何ていうか、もう根っからお嬢様なお育ちの
上品な先生で、でも、言うことはけっこう厳しかったんですが、その公開レッスンの先生は、
むこうの生活が長いせいか?もともとの性格なのか?もうストレートにおっしゃるので、怖かった~~~
きっと見ていた先生方もさぞかし、「あの子可哀想・・・」と思っていたと思います。

イギリス組曲、聴いていただいたのですね~
きゃ~ごめんなさい~何だか自信なくて何となくyou tubeにだけUPしたんですけど、
聴いていただきありがとうございます^^
今のクーラントはもう少し弾き込んでUPしたいと思います。
またお付き合いくださいませ^^
[2014/07/20 13:00] | URL | huku-ume #- [ 編集 ]
huku-umeさま、こんばんわ
学生時代、ピアノノートを書かれていたんですね~。
ノートにびっしりかかれているご様子から、
熱心にピアノに取り組まれていたことがうかがえます。
しかも2冊目って、凄すぎです。

大人になってからですが、
毎年買う手帳に、レッスン記録のようなものを書いていた記憶があります。
でも、飽きっぽい性格なので、続いても3月くらいまででストップ。
レッスン記録だけじゃなくて、手帳への書き込みが一切無くなります(笑)
昔からスケジュールがら空きでしたし…(笑)
時々、昔の手帳を眺めて
「この時、この曲練習弾いていたんだ~」と懐かしく思います。
たいがい「弾けない~!」などのボヤキばかりでしたけど…
(今と変わりませんね~笑)
もっと真面目につけていれば良かったと思いました。
今はブログで半強制的に?記録しておりますが、
自分の過去記事を読み返すと
「毎回同じこと言われてる…」と赤面したくなります。

岩崎先生のレッスンも受けられたのですね。
いろいろな経験をされていて、やはり羨ましい~。
うちの親、子どもの習い事に無関心すぎましたから。
小さい時から、強制的にでも何か習わせてもらいたかったな~
と、今更ぼやいてもせんないことですが…
ひとりごと、失礼いたしました。

huku-umeさま、私のブログともリンクを貼らせてくださいね~♪
[2014/07/20 23:37] | URL | kusu #- [ 編集 ]
kusuさま、こんばんは!
コメントありがとうございます^_^

中学生のノートですが、何ともまぁ、大きな字で堂々としているというか、何というか。
その後、急に丸文字になっていたりして、その時代が伺える感じでした。
こうなったら、1冊目、恐らく小学高学年と思われる頃のものも見たいんですけどね、残念です(≧∇≦)

kusuさま、手帳にレッスン記録を書いてらっしゃったんですねー!
いいですね。
私も再開したころ弾いていた曲をどこかに残しておけばよかったです。

その点、ブログはバッチリですねー。
特にkusuさまは細かくちゃんと書かれてますものね。
私は何かうまく書けないのを理由にかなり端折っております(苦笑)

岩崎先生、やはりご存知でいらっしゃますか?
先生の本もお読みになられたのかしら?
私は不勉強でピアノの本というのを、読んだことがないんです。何か導入っぽいものを読みたいなと思うんですけど、一体何を読んでいいのか…
と、話はそれてしまいましたが、子供のときの貴重な経験を今にいかせてないのが、何ともザンネンです。
何十年も前の話だから、仕方がないかな(u_u)

> huku-umeさま、私のブログともリンクを貼らせてくださいね~♪
ありがとうございます!
今後ともどうぞ、よろしくお願いします^_^
[2014/07/21 20:30] | URL | huku-ume #- [ 編集 ]
再び失礼します(^^)♪

遅くなってしまってすいません。岩崎先生の本ですが、
「ピアニストの毎日の基礎練習帳」です。
前にブログで写真付きで紹介をしたので、
よかったら見てみて下さいね(^^)
http://concerto989.blog.fc2.com/blog-entry-67.html

改めて読み直してみたのですが、本当にすばらしい本です♪
[2014/07/24 00:06] | URL | のんほほ #nmxoCd6A [ 編集 ]
再びのコメント、ありがとうございます!!!
岩崎先生の本もご紹介していただいてありがとうございます^^
早速、ポチしようかと思っています♪
私、本当に不勉強でピアノ関係の本を読んだことがないので、
とても楽しみです^^
またいろいろ教えてください!
過去記事のブログもお邪魔させていただきますね~

[2014/07/24 21:11] | URL | huku-ume #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maokou0409.blog.fc2.com/tb.php/118-fb6de19d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。