スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
6/29レッスン
そういえば、レッスンに行ったのに書くのを忘れてました
今回ももりだくさんで、一時間半近くお邪魔してました

まずはバッハ。
イギリス組曲3番のアルマンドです。
2分の3拍子だけど、感覚としては8分音符を16分音符ように弾くこと。
何か書いててよくわからなくなってますが、テンポがゆっくりで、流れていない感じだったのだと思います。
アレグロなので、テンポをあげ、でも、イキイキとした感じではなく、しっとりした雰囲気で。
3声にところどころなっているところの旋律を確認して弾くこと。

次はベトソナ。
先生曰くとにかく、「気合!」だそうです。
う~ん、どういうところが気合か。。。
後期作品は気持ちの上で「気合」が必要・・・
まだまだこの曲をやっと弾けるか?弾けないか?というレベルなので、
これから味付けをゆっくりしたいと思います。
この日の一番の指摘は、ペダル。
ちょっと踏みすぎていたようで、基本的につながらないところ、響かせたいところ以外は踏まない。

第一楽章の最初、つなげたいので、踏んでいましたが濁っていました。
ここは、フィンガーペダルでと。
家で弾くと、先生のグランドと違って響が悪く、どうしても踏みたくなります。
ある程度はピアノに合わせていいようですが。

そして、スケルツォ。
こちらは今回一番時間をかけました。
本当にまだまだ(涙)なのですが、
「よくなってるわ」と。
相変わらず、ちゃかちゃか高音アルペジオは左手が思うように弾けませんが、
全体としてのつながりを意識して弾くように心がけました。

よくなってるから、この曲でもいいわよと言われましたが、発表会(人前演奏)で
弾くにはリスクが高すぎるので、私の中ではありえません。
本当に難しい。
やってもやっても、やり足りない。

先生もベトソナは技術的にというより、音楽的に作るのが難しい、
スケルツォは技術的に難しいねと。

ベトソナはいろんな人の演奏を聴いて、私なりのベトソナを作ってねと言われました。
先生の中では7月からどちらか一本に絞ったほうがいいと思っていたようですが、
スケルツォがまだまだ伸びしろがあるということですし、
私としてもこんな中途半端で終わらせたくない思いがあるので、
もう少し頑張ります!

スポンサーサイト
[2014/07/05 18:51 ] | レッスン | コメント(8) | トラックバック(0)
<<ブログについて | ホーム | 少ない時間でどう練習するか>>
コメント
レッスン一回一時間半とは長いですね~本当は一時間の予定だったのでしょうか。それにしても十分長い!これだけの内容だったらこの長さも無理ないと思いますが、結構体力、気力も要りますね。
特にべトソナとスケルツォ 大曲を二つ並行してやるのはきついでしょう?伸びしろがまだある、などとといわれると、がんばらないわけには行かないかも・・・

私もペダル踏みすぎる癖があるんです。たぶんいつもいいピアノ弾ける環境にあれば、ペダルに頼ることも減ると思うのだけど。音が貧しいとついついペダルでごまかしたくなるところから、解放されたいです。
[2014/07/06 17:15] | URL | 私はタワシ #- [ 編集 ]
実はベートーベンのソナタ30番は曲よく知らなくて、
遅まきながら聞いてきました。
1楽章、素敵な曲ですね~!(2楽章もカッコ良すぎ~)
なんかとても壮大な曲…
この曲を弾けるなんてやっぱりhuku-umeさんすごいです~!
レッスンもスケルツォと2本立て…とか‥
こんなに弾けたら気持ちよさそう~。

発表会、頑張ってくださいね!
[2014/07/06 18:29] | URL | ね~み♪ #- [ 編集 ]
やってもやってもやり足りないのところでドキッとしました。
私もいつも思ってます。
リンク私もさせていただきました。
ありがとうございます!
[2014/07/06 23:33] | URL | 熟カピ #- [ 編集 ]
タワシさま、おはようございます。
コメントありがとうございます^_^

レッスン、通常は1時間ちょっとのことが多いのですが、いつも私の後に生徒さんがいらっしゃらないので、慌ただしく終わることがなく、ラッキーだなと思います^o^
今回は途中、先生の持ってらっしゃるベトソナのCDを一緒に聴いたので、ちょっと長かったのかも(^^)

意外と家で練習すると、1時間みっちりやると、気力体力でヘロヘロになりますが、レッスンはそうでもないですね!なんでしょうね。

> 特にべトソナとスケルツォ 大曲を二つ並行してやるのはきついでしょう?伸びしろがまだある、などとといわれると、がんばらないわけには行かないかも・・・
そうなんですよね、どっちもものすごく中途半端な感じです(苦笑)

タワシさんも、ペダルに頼り気味になりますか?
ほんと、ピアノによるところはありますよねー。
響くいいピアノはそれだけで、ペダルが必要なさそうですものね!
[2014/07/07 06:47] | URL | huku-ume #- [ 編集 ]
ね〜み♪さま、おはようございます^_^
コメントありがとうございます!

おおお、聴いてくださったのですね!
嬉しいです^_^
私もつい最近まで知らなかったんです(*^^*)
1楽章、流れるように美しい旋律をさらーと弾きたいのですが、たどたどしい感じです…
2楽章もプロのは速いんですよねー。
ただ、本番までまだ4ヶ月あるので頑張りたいと思います^o^

スケルツォと2本立て…とか‥
まさに、プロのリサイタルですよねー。
どっちか一本でもはぁはぁ息切れしそうです(笑)
夏は扇風機の風に当たらないと暑くて暑くて(≧∇≦)
さらーっと弾ければ、そんなこともないんでしょうけど、自分の技量よりかなり上のものを頑張って弾いてますよ、っていうのが、ありありとわかる演奏になりそうです( ´ ▽ ` )ノ
[2014/07/07 06:54] | URL | huku-ume #- [ 編集 ]
熟カピさま、おはようございます!
コメントありがとうございます^_^

> やってもやってもやり足りないのところでドキッとしました。
> 私もいつも思ってます。
熟カピさんも、一緒ですね!
もっとじっくりゆっくりかける時間が欲しいですね!
でも、私は意外と時間があるときも、ないときと練習量が大きく変わらないような…
なんか、ダラダラしちゃったり(*^^*)

> リンク私もさせていただきました。
リンク、ありがとうございます!
お互い頑張りましょう^o^
[2014/07/07 08:25] | URL | huku-ume #- [ 編集 ]
ええと・・・
フインガーペダルって、なんですか?(無知ですみません~)

1時間半近くのレッスン!
いいな~~いいな~~♪

バロック、古典、ロマン。
この3本立てがとてもいいと、ブログで読んだことがあります。
huku-umeさん、充実していますね^^

※メッセージ送りました~。
[2014/07/07 22:51] | URL | ねこぴあの #- [ 編集 ]
ねこぴあのさま、こんにちは!
コメントありがとうございます^^

> ええと・・・
> フインガーペダルって、なんですか?(無知ですみません~)

いえいえ、私も怪しいですが(って書いておきながらかいっ!)
指で長く保って(楽譜どおりだと思いますが)ペダルがあるように
弾くのかなと思ってます。
先生のところで試したところ、ペダルに頼れないので、切れないように
レガートに弾くのが難しいです^^;

> バロック、古典、ロマン。
> この3本立てがとてもいいと、ブログで読んだことがあります。
> huku-umeさん、充実していますね^^

確かに、こういうラインナップは子供時代は王道?なのかもしれませんが、
大人はきついですね(苦笑)
考えたら、最近はバロックとロマンばかりでした~
たまには古典もいいですね!
ねこぴあのさんのモツソナも!

メッセージ、すみません、私も送りました^^;
[2014/07/08 17:37] | URL | huku-ume #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maokou0409.blog.fc2.com/tb.php/109-9ddeedb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。