スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
恩師からの手紙
数日前に誕生日を迎えたのですが、ちょうどそのときに手紙が届きました。

子供時代に習っていた恩師からの手紙でした。

家族にもおめでとう!なんて、言ってもらえなかった気がするのに、もう習っていた頃から相当な年月が経ってるにびっくりです。

前に「恩師との再会」という題名で記事をあげている、その先生のことです。

私のことを気遣って下さってる文面から始まり、去年出れなかった発表会に今年こそ出てねという内容でした。
先生の中では子供時代に一生懸命やっていた私の印象がそのままなんだろうなと思いました。

今は本当に弾ける時間が少ない中、何とか細々とやってるんだけどな。

年賀状に近況報告をするときに、弾いている曲を書いていますが、それを見れば、大曲が多くて相当やってると思われても仕方がないのかもしれないけど、どれも中途半端で仕上がってないし…

たまたま手紙が届いた日、仕事から帰る途中に聴いていた曲、リストのリゴレットパラフレーズだったのですが、

手紙の中で、
「今度はリストのリゴレットパラフレーズに取り組んでみたら」
とあった!これには、何だか以心伝心のよう気がして、びっくりしました。

ただ、聴いていたとき、あー、やっぱり難しそうだし、無理だなと思っていたとこが、先生の思いとは違いますが。

手紙には大人の男性(この方も子供の頃、先生の生徒さんだった)も今、頑張ってショパンの舟歌に挑戦してるのよとありました。

その男性は、飛行機でわざわざレッスンに月イチ通っているらしい。
以前お会いしたときに先生が嬉しそうに話すのが印象的でした。

手紙の最後には来年は85歳になるから、もう無理だと思うからと書かれていました。

私も仕事と手のかかる子供と、いろいろあって、身軽ではないんだけどな。

ただ、幸か不幸か、今の先生の発表会の翌週が恩師の発表会だから、重なってもないし、そのまま同じ曲を維持すればいいという好都合。
いやいや、でも現実的にはやっぱり厳しいよな。
すぐに行ける距離なら、絶対行くんだけど、泊まりではないと無理だし…

複雑な心境です。
スポンサーサイト
[2014/06/30 09:31 ] | ピアノ | コメント(8) | トラックバック(0)
<<少ない時間でどう練習するか | ホーム | アルペジオの練習>>
コメント
昔の先生と今も交流されているなんて素敵です♪
月一で遠くから通われている生徒さんがいるなんて
きっとすばらしい先生なんですね。

発表会は先生にお会いできるし、出たいですね~
そうだ!家族旅行も兼ねて出かける、のはどうですか?(^^)

[2014/06/30 15:43] | URL | のんほほ #nmxoCd6A [ 編集 ]
それはとっても嬉しいお誘いですね。
物理的なことはもちろん、先生の期待通りに弾けないかもしれないなど心配がおありでしょうけど、お年を考えたら、もしかしたら、もう会えないかもしれないですよ。
悩むところですね。
期限がまだ大丈夫なら、ゆっくり考えて、よい結論を出せますように^^
[2014/07/01 00:53] | URL | ねこぴあの #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2014/07/01 10:14] | | # [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2014/07/01 17:52] | | # [ 編集 ]
のんほほさま、こんばんは!
コメントありがとうございます^^

> 昔の先生と今も交流されているなんて素敵です♪
先生とはかれこれ30年のお付き合いになります。
ここ最近はもっぱら年賀状のお付き合いになっているのですが^^

> 月一で遠くから通われている生徒さんがいるなんて
> きっとすばらしい先生なんですね。
その男性はすごいですね~
お仕事ももちろんあるのに、通うだけで大変ですよね。
小さいときも他県から通うほど先生のファンだったみたいです^^

発表会、11月で土日なのでなかなか微妙なころですが、
まだ先なので少し考えようかな~とおもってます。
ありがとうございます!
[2014/07/01 20:35] | URL | huku-ume #- [ 編集 ]
ねこぴあのさま、こんばんは!
コメントありがとうございます^^

> それはとっても嬉しいお誘いですね。
そうですね!
以前は音大受験生がたくさんいましたが、今は大人の生徒さんが多いようです。

> 物理的なことはもちろん、先生の期待通りに弾けないかもしれないなど心配がおありでしょうけど、お年を考えたら、もしかしたら、もう会えないかもしれないですよ。
> 悩むところですね。
そうなんですよね~
先生からも、私ももう来年は・・・と言われると・・・
ただお1人暮らしが長くて、2年前にお会いしたときはびっくりするぐらい、
変わってらっしゃらなかったので、実際私はピンとこないんですよね~
いつまでもお若くて。
ウラヤマシイ・・・と、話がそれました(笑)

もう少しゆっくり考えようかなと思います^^
ありがとうございます!

[2014/07/01 20:39] | URL | huku-ume #- [ 編集 ]
鍵コメ様、コメントありがとうございます!
先生とは実際習ったのは8年、その後はずっとお会いしていなく、
私が里帰り出産をしたときにお会いし、年賀状のお付き合いがしばらく続きました。
ずっとピアノも弾いてなかったので、再開したと話しましたら、とても喜んで
くださいました^^
子供の頃は比較的真面目な子だったので、先生の言われるとおりやっていましたね~
発表会に出れば、先生のイメージが覆ること間違いなし!ですが(苦笑)

「一期一会」、確かにそうですね~
貴重な機会かもしれないですよね。
もう少しゆっくり家族とも相談して決めたいと思います^^
ありがとうございます!
[2014/07/01 20:45] | URL | huku-ume #- [ 編集 ]
鍵コメ様、コメントありがとうございます!
さっそくのお返事もありがとうございます^^

恩師は私がピアノを再開したことに非常に喜んでくださって、今現在やっている曲を
年賀状に書いたら、その後すぐにお手紙をくださったんです。
大曲をやっていてびっくりしたと。
弾きたい曲が大曲だった・・・というだけで、技量は伴っていないことは先生は
わかってらっしゃらないんですがね(苦笑)
それで、この曲はどう~なんてご提案くださるのです。
前回はシューマンのパピヨンでした。
間に受けて、始めたものの、苦労しました・・・^^;
家族と相談しつつ、考えようと思います。
ありがとうございます!

また、ブログのほうにもお邪魔させていただきますね~^^
[2014/07/01 20:49] | URL | huku-ume #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maokou0409.blog.fc2.com/tb.php/107-119e11c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。