スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
親子連弾
すっかりブログもご無沙汰してしまいました^^;
PCに座る時間がとれず、スマホからブログ読み逃げ状態でした。。。
すみません。。。

さてさて、来年の人前演奏もいくつか決まりつつあります。
練習会の予定もあり、いろいろ楽しみ

その人前演奏というか、発表会まで、あと1ヶ月半ぐらいです。
初めての親子連弾です。


娘のピアノ歴をさらっとご紹介^^

娘がピアノを始めたのは小学校に入る少し前。
私自身は4歳よりちょっと前に始めたので、それからみると少し遅めのスタート。

最初のころは、譜読みも簡単だし、割とすぐに弾けるようになってたので、次の曲も見ていったら?と言うと、
「いいの!ここまでで!」と拒否!|( ̄3 ̄)|

私は小さい時、とにかく先へ先へ行きたい子だったので、言われもしないとこも見ていって、でも先生もそれをちゃんと見てくれて、どんどん進んでいきましたが、娘は自分と同じではない!

新しい曲にワクワクして譜読みが好きな私に対し、掘り下げてるかどうかは疑問だけど、同じ曲を何度も何度も弾くのが好きな娘。


そういえば、小さい時、気に入った本を何回も読んでたなぁと思い出す。
同じ本ばかり読まないで、いろんな本を読めばいいのにーと何度も思ったなぁ。

どちらが正解と言うわけでもないのかもしれないけど、そういうわけで、娘のピアノはのんびり進んでいきました。


中学受験で忙しくなってきた5年生ごろ一旦ピアノはやめました。
最後に弾いたのは、バッハのイタリア協奏曲。
といっても、途中ちょっと端折っている少し簡単目にアレンジしたもの。
本人は楽しそうにやっていました。


そして、受験が終わった時。
そもそも、自らピアノを練習する子ではなかったし、またやりたいとも言ってなかったので、当然やらないだろうと思っていたところ、突然先生から電話が。

「◯◯ちゃん、受かったんだってねー、おめでとう!で、ピアノやるよね?発表会は6月だから早く曲決めなきゃね」って何だか先生に丸め込まれた娘。
いきなり再開するどころか4ヵ月後に発表会まで出ることになってるし~~~とびっくりしました。

何しろ2年間近く全く弾いてなかったら、指も動かないだろうし、再開後のレッスンは私もついていって、曲の相談をしハイドンのソナタハ長調に決まりました。

発表会は何とか無事に終えたものの、やっぱりあまり好きではないみたいで、練習はしないわ、部活も忙しいわ、結局やめちゃいました。
それから2年ちょっと。

なぜ、急に親子連弾?という感じですが。
1年半ほど娘はピアノにかわって声楽を習っていて、その先生の発表会に出ることになり、歌はイヤだというので、せっかくだから連弾でも~という話になり、急遽決まったのが1ヶ月ほど前。
中間テストもあったので、練習しだしたのは2週間前。

娘もパートはものすごく簡単なので、全くピアノを弾いてなかった割には何とか見通しは立ちつつありますけど、まだレッスンは受けてないのでどうなることやら・・・
今のところケンカはせずに、何とか仲良く?!やってます^^

最初で最後かもしれない親子連弾、無事にできるといいな~
スポンサーサイト
[2015/12/22 20:56 ] | ピアノ | コメント(8) | トラックバック(0)
息子の誕生日
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[2015/12/04 14:44 ] | 限定
平均律の順番
週末のレッスンで平均律の6番がおしまいになったので、次は何を弾こうかと考えています。
早く決めないと、練習する時間がなくなって、すぐにレッスンになっちゃう・・・

今年に入って始めた2巻は1番→7番→15番→2番→3番→6番とやりました。
1番は先生に決めてもらい、音源を聴いて大好きになり、その次の7番も先生が決めてくれました。

そのあとは「好きな曲、決めて弾いてきてね」と言われているので、自分のチョイスです。
ヘタレな私はできるだけ簡単に譜読みできるもの!という基準で選んでいます^^;
もしくは、音源からいいな~弾きたいな~と思う曲。

譜読みしやすいものといっても、そこは平均律。
プレリュードもフーガも両方譜読みがスムーズになんてできるはずもなく、弾けるようになるまで結構イライラします(笑)

24曲もあるんだから、絶対難易度に差があるよね?と思い、平均律難易度で検索したら、バルトーク版の平均律クラヴィーア曲集というものが、「全2巻48曲を教育目的で難易度別に並べ替えてある」と書かれていました。
ほうほう~目次を見ると、確かに1巻2巻ごちゃまぜな順番だ~

最初にやった1番なんて、結構後半だったんじゃ~ん、とか、3番難しいと思ったら後のほうじゃ~んとか・・・
でも、1番簡単だという、15番、別に簡単じゃなかったけど・・・とか、参考になるんだか、ならないんだか。
結局は自分の弾きたいものからやるしかないかなと、選んでいます。

そうなると、プレリュードもフーガも見開き2ページのものがいいので、見ていると、ほとんど残っていない・・・
しかも、2ページのものでも、楽譜が黒めだったりして、これ譜読みするんだ~と思うと尻込みしちゃって・・・
次は何を弾こうか、いまだ考え中です^^;

そういえば、インベンションやシンフォニアのとき、どうだったんだろうと思い、昔の楽譜を見てみました。
以前、練習会でブロ友さんには「確か順番にやっていったような・・・」と話しましたが、全くのデタラメでした(汗汗汗・・・)

やった日付が書いてあるんですが前から順番ではありませんでした~
シンフォニアが終わったときは、うれしかったのか、○年○月○日終了と書いてありました。
ちなみに最後のシンフォニアは9番でした。
先日の練習会でお二人の方が弾いてくださった曲です^^

さ~どうしようかな。
4番のプレリュードが切ない感じでよさそうなんだけど、3ページあって、ややこしそうなんだよね。。。
[2015/12/02 09:45 ] | ピアノ | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。