レッスン前動画
エオリアンハープ練習4日目動画を撮ってみました。
次回はいつになるか不明ですけど(笑)

思いっきりへっぽこですけど、これより上手くなるであろう、その前に使用前を残してみるのも悪くないかなと^^
いつもは中々動画を撮る時間もないのですが(それより練習したくて)、幸か不幸か昨日も今日も仕事に行けず、ちょっといつもよりは時間がありました^^(喜べることでもないけど・・・)

先生には今週末のレッスンで見てもらいますが、いい加減な譜読みで怒られそう^^;
いえ、怒るような先生ではありませんが^^;

スポンサーサイト
[2015/10/27 16:25 ] | 動画 | コメント(6) | トラックバック(0)
れんしう会に参加させていただきました
週末、とある都内の邸宅で行われた「れんしう会」に参加させていただきました^^

初めてお邪魔するお宅、初めてお会いする方々、初めて触るピアノ(メーカーそのものが)、めっちゃ緊張するはずなんですが、ブロ友さんのNぴあのさんとNむぴさんとご一緒ということもあって、行く前から何となく安心感がありました。

はじめましてのAさんは中学受験業界では有名な方ですから、お会いする前から存じ上げていました。
わ~あのブログを書いてた方だ~お会いできて嬉しいな~、いろいろお話した~い!なんて、ミーハー心たっぷりの私でしたが、ここはぐっとこらえて^^;
でも、たくさんお話できて楽しかった~

お邪魔した邸宅、通称ねこカフェと言われるだけあって、可愛いねこちゃんはじめ、ねこグッズにあふれてました!
そして、ハロウィーン前ということで、飾りが可愛いの、なんの!
季節感がまるでない我が家と大違い・・・(汗)

そして、噂のプレイエル!
どんなピアノなんだろう~ワクワク!
すごく弾きにくくもなかったけど、弾きやすくもなかった(笑)
でも、音色がキレイで、いいピアノなんだな~ということはわかりました(あ~我ながら残念すぎるコメント・・・)

発表タイムと称して順番に弾く時、何だか緊張して、Nぴあのさんが先に弾きたいと言っていたのに、とっとと早く弾いてしまいたい思いから、無理やり?ジャンケンで勝って、先に弾いちゃってごめんなさ~い。
大人気ないね(笑)

フォーレの舟歌1番を弾きましたが(他に弾けるもの、ないし・・・)、何と言うか発表会より緊張しました!!!
せっかくのいいピアノなのに、音は抜けまくるし、あ~やっぱりちゃんと前から練習しておくべきだったと反省。
どうも、終わった曲はやる気がしなくて(汗)

ミニレッスンでは、バッハと迷いに迷いましたが、「アンダンテ~」にしました。
弾けてないのに、え~い!弾いちゃえ!って。

そこで、Sさまに指摘されたのは、テンポの揺らぎ(?)。あれ、そういういい方じゃなかったような気がするな・・・(汗)
フォーレのときも、という話から、もう一度フォーレを弾くことに。
そして、フォーレのこの作品を書いたときの女性関係の話から、フォーレの作風がこんなふうに変わって、とSさまの演奏を交えてレクチャーしてくださいました。
思いっきり付き合っている女性の影響をうけてるんだね、フォーレくん!
奥が深い話で面白かったですよ~^^

そして、もとにもどりますが、この舟歌1番は冒頭テーマの部分はもっとさらっと進んじゃっていいんじゃないかというお話でした。
冒頭に限らず、2回目、3回目と出てくる部分も、装飾がついて変化しているだけにムリに強調しなくていいのでは?ということでした。
あとは、アンダンテ~の部分で、弾きながらしっくりきてなかった部分、こちらもずばり見抜かれちゃいました^^;
リズムが難しいんですよね。
練習します!

舟歌といえば、前記事で書いたことをお話したところ、さら~っとショパンの舟歌も披露してくださいましたよ^^
やっぱり舟歌いい曲だな~

いろんな引き出しをお持ちのSさま、またぜひご教授お願いします^^

次回は、もう少しまともに弾ける状態で何か持っていけるといいな~


下手すぎる写真ですが・・・(汗)




奥の大きいお鍋にいっぱい、Sさま、Yさまがモロッコ料理を作ってくださいました。
とっても美味しくって感激でした!

少し早めに帰ろうと思っていたのに、何だか時間を忘れて長い時間お邪魔しちゃいました。
Nさんの言う、まさに「竜宮城」でした^^

ご一緒させていただきました皆様本当にありがとうございました^^


[2015/10/27 14:06 ] | 練習会やオフ会 | コメント(20) | トラックバック(0)
早く決めなきゃと焦る
1年とちょっと前までは、発表会以外で人前で弾くなんてこと、考えられなかった。
いろんな方のブログで、練習会して、その後ご飯食べてピアノの話で盛り上がるとか、そういう記事を読むたびに、いいなーいいなーと思ってました。

それが、今や、現実に私の身に起きている!
びっくりぽんですわ(朝ドラ見てます(^^;;)

来年は6月に某コミュのショパンの発表会に出ることになりました^^

こちらのコミュはものすご~く人気が高いので、参加権を獲得できるかが問題でしたが、何とか間に合いました。
当初は今やっているアンダンテ~(以下略)を図々しくも考えてましたが、時間的な問題もありますので、やめて、とりあえずエチュードの2本立てでエントリーしました。

これも、短い時間で相当悩んだんです。
別に考えていたノクターンは他の方とかぶりそうになったので、見送り。
エチュードなんて、人前で弾いていいのか・・・
今までやったものの中から選ぶほうが安心なんじゃないか、あれこれ迷いました。

エチュードの場合、10-1、3、4、5、12、25-2と弾きましたが、どれも人前でなんて絶対ムリ!
特に10-1なんて、全然弾けてないし(某練習会では弾いちゃいましたが。笑)

弾けないかもしれないけど、25-1と10-9でエントリーしました。

先日のレッスンで、先生に相談したところ、「あら、アンダンテ~でいいじゃない?」と言われましたが、エチュードの案を出すと、「その組み合わせもいいんじゃない」と言われました。

実はそれ以外にもちょっと迷うところがあるんです。

舟歌です。
時間的には10分内なので、希望した枠(10分以内)には当てはまります。
この曲、ちょうど3年前の発表会に弾いてますが、まさかの暗譜落ちした曲なので、いつかリベンジしたい気持ちでいました。
いい機会なのかな?と思ってみたり、いや、でも、今アンダンテ~をやってるのに、これを始めるのは無理があるかなと思ってみたり。

先生はどちらでもいいのでは?とのこと。
ただ、いずれにしても、時間がたくさんあるわけではないから、早く決めなきゃいけないんですよね。

というわけで、3つの新練習曲の1番目をほぼ譜読みしてましたが、こちらはひとまず置いといて、今日は早速エオリアンハープを譜読みしました。

久しぶりに2時間半ぐらいは弾く時間があったので、エオリアンハープは最後まで目を通せました。
いきなり、両手でしかもペダルを踏んで。(基本、度外視、いけないのはわかってますが・・・汗)
速度Upして、きれいに弾けるんだろうか、甚だ疑問ですが、とりあえず頑張ってみようと思います^^

そして、傍と気付いたことが・・・
2月末にこれまた、人前で発表する機会があるのに、こちらの曲を考えるのを忘れてた~~~
いや、正確に言うと、忘れてたわけではないのです、こちらはベトソナを弾こうと思っていたんです。
でも、もう、これ以上はムリだ~
どうしよう・・・

こうして、ベトソナがまた遠ざかっていく・・・涙
[2015/10/23 21:42 ] | ピアノ | コメント(10) | トラックバック(0)
子供の頃の恩師
今年の春ごろ、子供の頃にならっていた恩師M先生が倒れられたと聞きました。
M先生には小学6年から大学受験までの間、習いましたが、私のピアノの土台を作ってくれた先生だと思います。

今年の年賀状の返事が来なかったので、どうしたのかな~と思っていたところ、倒れられ、入院されてるとのこと。
84歳でお1人暮らし。
何があったのかも全く分からず、ただただ心配していました。

2年前だったかな、発表会に出てねと言われ、まだ出れるかわからないと言っていたにもかかわらず、私の名前が載ったプログラムが送られてきた時はびっくりしました。
その頃は(今もそうだけど)、気軽に土日両方出かけられる状況ではなく、やっぱり出られない旨お伝えしたところ、大変がっかりされました。
◯◯さんも、△△先生も、梅子ちゃんに会いたがっているわよ、と。

あの時、無理してでも、帰って発表会に出ればよかった…
北陸新幹線がつながったら、出ようなんて、先送りにしなきゃよかった…


いろいろ後悔しながら、涙が出ました。

先生が、無事であってほしい。


そして、先日、母から、ようやくM先生がどこにいらっしゃるかが、わかったから、お会いしてくるねと連絡がきました。

買い物に出た時に、段差に躓き、滑ってしまい、頭を打ってしまったらしい。
緊急手術を経て、今では状態もよく、元気になられ、年齢も年齢なので、自宅に戻らず、老人ホームに入所されているそう。

そこには、ピアノルームもあり、ピアノも弾いていらっしゃるらしい。
たまには、自宅に戻り、そこでもピアノやチェンバロを弾いてるそう。
何よりも、以前と変わりなく、お元気そうだったとのこと。

安心しましたーm(_ _)m


母との話で先生が、
「梅子ちゃん、時間がないんだから、そんな難しい曲ばかりやらないで、もっとカンタンな曲やればいいのにー。」とおっしゃってたそう(^^;;


その割に?以前お手紙では、「発表会出てね、リストのリゴレットパラフレーズなんか、どう?」と、書いてありましたけどね(笑)
それこそ、難しすぎますわ(^^;;

以前、M先生に勧められて弾いたシューマンのパピヨンも難しかったですし。。。


また、帰省した時に、先生にお会いして、いろんな話がしたいです。
[2015/10/19 12:45 ] | ピアノ | コメント(14) | トラックバック(0)
もっと練習したい
今週は本当に練習できてません。
毎日30分から45分。
これだけの時間なので、バッハをとりあえず弾いて、ショパンをちょっと弾いて終わっちゃいます。
めちゃめちゃ消化不良です。

ショパンは、一通りざっと譜読みが終わったので、これから曲にしていく一番楽しい時
技術的に難しいところが満載だから、いくらやっても弾き足りない。
あー、ここも、そこも、練習したいよぉ。

まだ練習すれば、練習するだけ、弾けるようになる余地がある段階ですからね。
これが、しばらく経つと、いくらやっても、何の進歩もしてないんじゃない?と思う時期になります。

今はショパンにも時間がかかるし、バッハとの二本立てですが、ベトソナやりたくてウズウズしてます。
もう弾く曲は決めてるし(^^;;

それと、ショパンエチュード、こちらは、譜読みしやすいので、ちょこっと始めていますが。

あー、4曲回せる時間が欲しい。
もっと弾きたい。

今日から実家の母が来ますし、明日からの三連休は子供の文化祭に行ったり、姉家族と集まったりで、ピアノは弾けないと思います。
母にフォーレとバッハぐらいは、聴いてもらおうかな(^^;;
[2015/10/09 08:00 ] | ピアノ | コメント(0) | トラックバック(0)
バッハに萌え萌え
昨日はやっと1時間半ほどピアノが弾けたので、バッハのフーガの譜読みをしました。
1ページだけだけど^^;
じっくり時間が取れるときじゃないと、私はフーガの譜読みはできないんです・・・

平均律2巻を始めて、1番→7番→15番→2番ときて、今3番です。
子供の頃やってたらしい1巻は、まるで覚えてない。
中学生の終わりなのか、高校生に入った頃なのかわからないけど、覚えてないって、私はバカなんじゃないかと思うんだけど^^;

何しろ、前に「平均律やりました?」と聞かれて、堂々と「?平均律?(なんじゃそりゃ・・・)やってません!」と答えて、家にある春秋社のバッハ1を開くと、24曲中16曲ぐらいやっていたことが判明。
この楽譜が平均律とは知らなかったんだと思う・・・
プレリュードとフーガだとずっと思っていたみたい。(そのまんまですけどね)

それで、今やっている3番。
もう、めちゃツボです!
プレリュードの流れるようなところから、一転してアレグロに変わるところが、大好き~~~
ココ、かっこよく弾けるようになりたい!!!

というわけで、よろしければ、お聴きください(って、私のじゃないけどね^^;)

[2015/10/04 12:16 ] | ピアノ | コメント(6) | トラックバック(0)
悔しい………
なんとか最後までは目を通したショパン。
あくまでも、目を通しただけだけど、ざっと見て一番困難なのがココ!





2段目の右手の3度の下降してくる和音。
ゆっくりなら、弾けるけど、この曲の早さにスムーズに合わせようとすると、無理!

前回レッスンで練習のコツを教えてもらいました。
まずは、和音の上の部分を指使いそのままで完全に弾けるようにする。

指使いそのままだと、かなり腕から手首を使って弾きたくなるけれど、そこは、我慢。
和音になれば、クネクネと弾けなくなるから。
あくまでも、並行移動を意識して、ペダル踏む箇所だから無理につなげようとせずに、スタッカート的に弾くところ(レガートではなく、という意味)か出てきても仕方がない。


やってみました。
何回も!
何となく、前よりは弾けるようになってきた!………かも(笑)


あまり躍起になると、痛めそうなので程々にしないといけないとは、頭でわかっているんだけど、ダメなんですよね。
だって、悔しいんだもん。


3度って、本当に苦手で、こういうのもハノンとかちゃんと真面目にやっていたころは弾けたのか?と考えちゃいます。


昔のハノンを出してきました。






先生の☆印とか、日付の書き方とか見るに、多分小5ぐらいでやっていたんだと思います。
どんだけ昔だ………


それからは、もちろん、練習したことは、ありません!キリっ( ̄▽ ̄)

ちょっと弾いてみました。
ハ長調のメトロノームの最高スピード80とか書いてあるから、どのぐらいのもんかと思い、合わせてみたけど、ふん!弾けるわけないじゃん!て、速さでした(`_´)ゞ

何だか昔の自分にめちゃ負けてる感じがして、悔しいなぁ。
[2015/10/02 06:53 ] | ピアノ | コメント(12) | トラックバック(0)
| ホーム |