スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
やっぱり難しい。
先日のレッスンで終了したスクリャービンのプレリュードを録音してみました。
短いので10回は弾いたと思うけど、その中でまともなのがコレ。
これでも、まともなほう・・・
何しろ間違える、間違える

こちらも例にもれず、いっぱいいろんな音をさわってますけど、これが限界。
きりがない・・・
やっぱり発表会に弾かなくて正解^^;

よろしければ、お聴きくださいませ。

スポンサーサイト
[2015/07/28 17:12 ] | 動画 | コメント(12) | トラックバック(0)
合わせるって楽しい♪
昨日は連弾の合わせレッスンと自分のレッスンでした。
詳しいことはまた限定の方にいずれ(笑)書きたいと思いますが、連弾って楽しいな~

連弾は以前、先生と1回発表会でやりました。
そのときは、プリモでした。
セコンドが圧倒的に難しい曲で、先生におんぶに抱っこ状態。

そして、今回、発表会のほうはセコンドで、おんそうずのほうはプリモです。

おんそうずで弾くのは「主よ、人の望みの喜びよ」。
とても耳馴染みのある曲ですが、途中からの部分、よく知りませんでした(汗)

なかなかピアノにじっくり向かえなかったので、通勤や車に乗っているときにyou tubeでいろんな人たちの連弾を聴いてみました。
速度もさまざまだったり、編曲が違うこともあって、だいぶ雰囲気が違ったり。

♪=66と書いてあるんですが、思いのほか速いですね。
そして、とにかく同じテーマが何度も出てきますが、これ、毎回同じ調子で弾くとどうなの?と思ったり、どこが最大の盛り上げ場所?と迷ったり、弾いていると、そんなカンタンではないような気がしてきました(って、気付くの遅すぎ・・・)
タワシさん、ごめんなさい!

私の中で、こう弾きたいというのはあるんですけど、どうかな。。。

連弾って、やってみると本当に楽しい♪
いろんなものにトライしたいな~と思ってきました^^

まずは、目の前の曲ですが^^

そうそう、発表会のもう一曲もようやく決まりました!
締め切りぎりぎり(笑)

バッハです!

気付けば発表会もあと1ヶ月半ほどになっちゃった。
おんそうずまでは、2週間!

あ~やばい~~~~
[2015/07/26 17:17 ] | ピアノ | コメント(6) | トラックバック(0)
お花と食べたもの
毎日暑いです。
夏は昔からキライです。冬もあんまり得意じゃないけど。。。

夏の暑さも堪えますが、それ以上に虫が苦手。
特にゴ○○○とセミ。

セミ、なんであんなに人をびびらせるのが得意なんでしょうか。
ヤツは死んだふりが得意です。
我が家の木はものすごくセミがいます(怖)
ビビビ~と向かってくるので、新聞を取りに行くのも傘をさして行きます。

そんな姿を見て、夫は
「セミより、アンタのほうがよっぽど、怖いわ!」と言いますけど。

昔は無邪気にセミ取りなんてしてたのになぁ。
一度ひっそりと洗濯物についていたのに、知らずに取りこんでしまい、死にそうでした。

下の子が保育園に行ってるときにお迎えに行くと、必ずセミを持っている子がいて、「ほ~ら」とくっつけられそうになり、平静を装うのに必死でした。
ここで怖がると子供って、またやるからね。


ちょっと前から庭で咲いている、存在感たっぷりのこの花たち↓
例によって、名前は分かりません。






あとは、ここ最近食べたものです^^





[2015/07/22 09:20 ] | 日常のこと | コメント(6) | トラックバック(0)
練習会そしてギリギリのダメな私・・・
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[2015/07/17 21:53 ] | 限定
未だ決まらず(汗)
発表会にバッハを持ってくるのか、スクリャービンを持ってくるのか、実はまだ迷っています(汗)

今までたぶん一番弾いた作曲家はバッハだと思います。
約20年ぶりにピアノを再開した時、バッハはもういいや、それより、ショパンとかショパンとか、ショパン!(笑)と思っていました。

再開したときに、習っているわけではないピアノの先生(子供のリトミックの先生でした)に、ショパンを弾くためには何をすべきでしょうか?と聞いたところ、「バッハをやった方がいいわよ。声部を聞き分けられるから」と言われました。

その時は、そうか、と思ったものの、やらず


きっと前の先生に習っていたら、バッハは弾いていなかったと思います。
なぜなら、その先生はあまり好きではないとおっしゃってたから。
弾けるお子さんが出てきたときに、「インベンションをやらなきゃ、でももう一度勉強しないと教えられない」と、仰っていました。

今の先生に変わってから、勧められて、やったことがないイタリア協奏曲やパルティータを始めました。

そして、だんだんと、あー、バッハっていいなぁと思うように。
心が、落ち着くんですね。
弾けなさ過ぎて、落ち着かないときも多いですけど(笑)

子供のときは、とにかくきちっと弾かなければいけないと習っていた(と思う)ので、そこを意識しすぎて、最初に今の先生にみてもらったときは、音が固いと言われました。
今でも「もっと、そこは柔らかくていいんじゃない?」とよく言われます。

先日のレッスンで初めてみてもらったパルティータも、そうでした。
うーん、難しい。
自分ではエレガントに弾いているつもりなんですけどね(笑)


プロの演奏もいろいろですよね。
チェンバロ風に弾いているものもあれば、レガートに弾いているもの。
同じ曲なのに、全然違って聴こえます。


前に弾いた、平均律の2巻の1番。
いろんな演奏を聴きましたが、チェンバロ風の演奏より、私はこの人の演奏が好きでした。



スクリャービンより自分の中では安定して弾ける気がする(気がしてるだけですけど)、バッハの方に傾きつつあります。
でも、スクリャービンのほうが最初に弾くには華があるような。
どうなんでしょう。。。

明日のねこうめ練習会で皆さんにお伺いをたててみよう^^
[2015/07/10 15:40 ] | ピアノ | コメント(4) | トラックバック(0)
母の反応
先日実家の方の練習室で弾いて以来、4日ぶりに弾いてみたら、家のピアノがものすごく重く感じました。
関東はずっと雨だから、湿度もあるのか、それとも、先日軽いピアノを弾いたからなのか、わかりませんけど、とにかく重い。
除湿機を使ったほうがいいんだろうな~(ないけど。)

先日練習室で録音したフォーレを聴いてみて、どこがよくないんだろうと思ったら、どこがよくないというよりは、どこもいいところがないと言ったほうがよかった・・・(泣)
なんというか、平坦と言うか、面白みがないというか。
もちろん、本人はそんな風に思ってないし、そういう風に弾いているつもりもないんですけどね。
これじゃ~母に聴かせた時、あんまりいい反応がかってこないのも、無理ないわと思いました。

母には、シューマンも(こちらはミスタッチでひどいんだけど)聴いてもらったところ、こっちのほうは映えるねって。
ま、その通りなんですけどね。
母はバッハはあまり好きではないので、スクリャービンも。
これは手の動きを見て、難しそうねって(笑)

クラシックは好きな母ですが(ピアノよりは歌やオーケストラだけど)、今回の私の発表会の曲に関してはあまり興味がなさそうな感じでした^^;
子供もそうですね。
フォーレ、いいんだけどなぁ。。。

プロのは、素敵です↓

[2015/07/07 16:03 ] | ピアノ | コメント(0) | トラックバック(0)
こんな感じでした
今日の午前中3時間借りました。
1時間単位では借りられないんです。
9時から12時という時間は決まってます。

朝出るのが遅くなったのと、手続きなどで、実質2時間半ほど練習しました。


練習室はこんな感じ。





ピアノはヤマハのC2と書いてあったけど、古い~
鍵盤が黄色い・・・




写真だとよくわかりませんが、実際はあら~久しぶりにこういう鍵盤見るな(笑)って感じ。

音を出してみると、鍵盤はすごく軽くて、音はやたら響く感じ。
ちょっと、テンションが下がりました・・・
もう一つの広い部屋が空いていたら変えてもらう?と少し考えましたが、ま、この値段だし、と思い直しました。

スクリャービン、バッハのパルティータのプレリュード、平均律、フォーレ、アヴェマリア、ショパンのノク8、シューマンのソナタとこんなに弾いたのは久しぶりでした!

アヴェマリア以降は時間がなくて通し1回だけで終わりましたが。

このピアノは音が響くので、シューマンは一番気持ちよく弾けました。
といっても、ものすごいミスの嵐でしたが。

逆にフォーレやアヴェマリアのように繊細な音を出したいときは非常に難しい。
って、技術がないだけですけど。

2時間半があっという間でした。
本当は連弾曲や伴奏曲もやろうと思っていたのに。。。

次にこんなにまとめて弾ける日はいったいいつになるだろう~
[2015/07/03 16:22 ] | ピアノ | コメント(8) | トラックバック(0)
練習室を予約してみた♪




Dさんの真似をして、百合を載せてみました(^^;;

他にもいろんな花が咲いていますが、何の花かもわからない、庭の雑草すら取ったことがない、なのに、綺麗な花たちを鑑賞させてもらっている嫁失格のふくうめです、こんにちは


これから、実家に帰らせていただきます。
って、別に夫婦げんかしたわけではありません。
実家に夫婦げんかで帰るにしたら、遠すぎるし、帰ったところで、絶対に迎えに来る夫ではないので、無駄なことはしません。
夫に出てっていただきます(笑)


冗談はさておき、3泊4日の帰省ですが、戻ってきてからは、家を空けているからいろいろやることもあるし、翌日はすぐ仕事だし、たぶんピアノどころではないだろう。
となると、昨日も今日も弾いてないし、5日か6日ぐらいは、触れないことになる?!
発表会の曲もまだ仕上がってないのに、ちょっと不安

それで、実家の方で練習室を借りようかといろいろ調べてみました。
そしたら、ありましたぁ!!!

家から徒歩10分もかからないところに。


音楽ホールがある地下に練習室がいくつかあって、そのうち2つがグランドの部屋。


しかも、格安!
12畳のお部屋は3時間借りても1500円!
もう一つの23畳のお部屋はピアノも大きいので、3000円。
それでも、安い!


せっかくだから、大きい方?とも思いましたが、広い部屋に一人って落ち着かないような気がして(貧乏性だわ)、狭い方にしました。


たぶん、3時間のうち、弾けるのは2時間ぐらいかなとも思いますが、充分!
ちょっと楽しみです


続きを読む
[2015/07/02 15:00 ] | 未分類 | コメント(10) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。