弾けないけど楽しい?!
世の中、GWなんですね!

子供は基本、暦通りなので、今日明日は学校。



のはずですが、本日上の子はお休み。

昨日から発熱。

今朝は下がったものの、頭痛がひどいらしく、ねてます


私も仕事だったり、子供の用事だったりで、行楽といえば、バーベキューのみ。
自分の家にみんなが来るというだけですけど(苦笑)




さて、ピアノですが、地道にコツコツとやっております。
少しずつだけど。


で、本当にコツコツやらないと、いけないなと実感しているのが、エチュード。
いろんなパターンのアルペジオ、ゆっくり弾いてても、最初に弾くときはいつも腕が痛くなります。

この曲、さすがに暗譜しないと弾けないので、珍しく(笑)早々と暗譜はしちゃってます。
腕や手の使い方をガン見しながら、確認して、できるだけ力を入れないように弾いているつもりだけど、弾きにくいアルペジオのところは、なんか力が入っちゃってるみたいで。

本当に難しい
部分練習なんてしてると、この曲だけで、あっという間にたっちゃいます。

ちーっとも、速くなんて弾けないし、いーっぱい違う音、触っちゃうし、どれだけやってもキリがないぐらい、弾けないけど、楽しい

不思議だわ。


そして、今、新たに弾きたい曲がムクムクと現れています。
どうしよう!
これ、発表会で弾きたいかも!!!
でも、これから譜読みを始めて4カ月で完成なんて、無理そう

来年以降にすべきか、先生に相談してみるだけ、してみようかな。


毎日コンスタントに1時間ぐらい弾ける環境ならGO!なんですが、GW明けから仕事も忙しくなるのがわかってるし…

迷います
スポンサーサイト
[2015/04/30 08:32 ] | ピアノ | コメント(10) | トラックバック(0)
自分に合う曲
最近、自分には一体どんな曲が合うんだろうかと、よく考えます。
明るい曲、暗い曲、綺麗な曲、激しい曲、楽しい曲、切ない曲………

弾きたい曲、好きな曲と、自分に合っている曲とは違うような気もするし。

昔の恩師と2年ほど前に話した時、大人の生徒さんで(私は知らない方)、「綺麗な音が出せないから、発表会には◯◯(曲名)を弾くのよ」という言葉が頭に残っています。

えー!そんなっ!と、聞いた時思いました。
綺麗な音を出せなくても弾ける曲って???
その曲は弾いたこともないし、楽譜を見たこともないので、よくわかりません。

でも、面と向かってそんなこと言われたらショックだなぁ。

先生、おっとりとした口調で厳しいことをおっしゃる人だったからなぁ。

たぶん、日常の曲ではなく、発表会に弾く曲だから、ということなんだと思いますが(そう、思いたい(^^;;)


再開して最初の先生は、自分にはドビュッシーが合ってるとおっしゃってました。
力強い音を出すのが得意ではないと。
か細い体でいらっしゃったので、もっと食べなさい、食べなさいと言われていたそう。

ピアノの先生をしている友人は、ベートーヴェンを弾くときが最もしっくりくると。
ショパンのエチュードとか苦手だったわー。と。


私の場合は、どれも得意と言えるものはないし、これだったら、私に合ってる!というものもないですね
漠然と苦手意識を持っているものはあるんですが。

今まで習っていた先生によるところも大きいのかもしれません。
先生に「あなた、こういう曲が得意ね。」とか、「こういう曲は苦手でしょ」とか、言われたら、そのまんま受け入れちゃいますからね。


発表会など人前で弾く曲はできるだけ自分に合っている曲を弾きたい。
カラオケで18番歌うみたいに。


今、発表会で弾こうかなと思っている曲、好きだけど、実は私には合ってないような気分にかられてます。
(というより、何でしょ、最近疲労感がハンパないので、弾いててもぐったり疲れるんです)

まだ始めてそんなに経っていないから、決断するのも早いと言われましたが、次の譜読みをしないと今度ダメだと思った時には何も弾けないということになりかねませんから。

というわけで、曲探ししてます。
スマホで移動中はもっぱら、いろんな曲を聴いています。
ただ、いいかな?と思っても、弾けるとは限らないし、それこそ、「合ってるか」なんて、もちろん、わからん!

うーん、難しい・・・!!!

[2015/04/24 08:02 ] | ピアノ | コメント(10) | トラックバック(0)
三度目の正直?!
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[2015/04/19 16:57 ] | 限定
ノク8 録音してみました
3回目の人前演奏が迫っているので、録音してみました。

何度弾いても、よし!と思えることはないです。
トゥリルがダメだったり、音が抜けたり、あちこちミスったり、思ったように弾けません。
ここがクリアできたと思ったら、こっちがダメ。

この曲、細部のテクニック的なところはもちろん、左手の伴奏が難しい。
右手のメロディを邪魔しないように、かといって弱弱しく音が抜けてもいけないし。

先日のレッスンで、以前に比べて、右手が力が抜けてよくなったと言われました。
同じように左手も弾けるといいわねと。

そう言われてから、左手をできるだけ脱力して柔らかい音を出せるよう、部分練習もしてみましたが、まだまだですね・・・


[2015/04/16 21:00 ] | 動画 | コメント(8) | トラックバック(0)
心身ともに健康じゃないとね
先々週の背中を痛め、治ったと思ってしばらくしたら、今度は首から肩の左側を痛め、左と上は向けない、もう何をやるにも痛くて、散々な感じでした。

今も痛いですが、日に日に和らいでいる感じはしますので、あと2、3日かな。

痛いとき、仕事は家事はやらないわけにいかないのでやりますが、ピアノからは遠ざかります。

さらに遠ざかる要因が。
昨日は朝から子供とバトル
久しぶりに泣かしてしまいました。

気分的には、じゃんじゃんとシューマンのソナタでも、弾きたい気分だったけど、痛いからそれも無理。
もともと、じゃんじゃんとまだ弾けないのもあるし。

イライラMAXのときは、優雅な調べは無理です。
ノクターンを弾いたって、ガツガツしちゃいそうで。


ピアノ、心身ともに健康でないと、弾けませんね。


[2015/04/13 08:09 ] | ピアノ | コメント(12) | トラックバック(0)
目指すところ
目指すところといっても、これからのピアノライフでどう向かうのかというような大きな括りでの話ではありません(汗)

週末のレッスン前までいろいろ考えることはありました。
前にも書いてますが、曲がどれも重すぎー。難しすぎー。
練習できないー。
と、先生に嘆いてみようかと思ってました。

でも、金曜日と土曜日にそれぞれ1~2時間弾いたら、平均律のフーガも何とか形になり(って、あくまでも私のレベルですが(^^;;)、他のも少し展望が見えてきて、気分良くレッスンに行けたので、それほど深刻な話はしませんでした。

そして、一番気持ちが軽くなったのは、ショパンのエチュード。

プロのCDを聴くと、あり得ない速さですよね。
当然あそこまで弾けるわけないにしても、できる限りの速さで弾くということを前提にやっていると、しんどくて。
こんなにゆっくりなのに、ミスタッチばかりしてて、速くなんて弾けるわけない!と弾くたびにブルーになってました。

先生は、
「手が大きいわけではないと、このアルペジオは本当に難しいわよね。でも、練習することに意味があるし、最終的にも速く弾かなくていいから、音楽的に完成させることを目的にしましょう。速く弾くのは、何時間も練習できる人に任せて(笑)」

ショパンのエチュードって、指の練習になるだけではなく、どれを聴いてても本当に素敵。
私なりに音楽的に弾けることを目指して頑張ります。

レッスンでは、それぞれのアルペジオでどういう練習をすれば、ミスタッチをしないで弾けるか一つ一つ考え、確認しながら見ていただきました。
そこは、音楽的に弾く以前に地道な練習が必要。


練習する方向性が見えてくると、俄然やる気になってきましたー。
先生、ありがとうございます
[2015/04/08 07:06 ] | ピアノ | コメント(6) | トラックバック(0)
平均律を録音してみました
フーガがあまりにもたどたどしいので、少しは弾けるようになってきたプレリュードが楽しく、こちらを録音してみました。
とはいえ、まだ一回レッスンで見てもらっただけで、まだマルをもらったわけではなく、いろんなところがまだまだ。。。
どこか、変な音も触ってますし^^;

よろしければ、聴いてみてくださいませ^^

[2015/04/04 06:59 ] | 動画 | コメント(8) | トラックバック(0)
しんどいな
ここ最近、ちょっと疲れ気味。
前なら家に帰ってきて、ご飯を作り、さぁ、少しでもピアノ!と張り切っていたのですが、どうも気分がのらない。

疲れプラス気持ちの問題。

自分で決めた曲たちなわけだから、仕方がないんだけど、どれもこれも難しくて、しんどい

前のレッスンでも、
「ふくうめさん、リサイタルができるようなラインナップねー」と先生に言われました。

そう、明らかに、技術的にも時間的にもキャパオーバーになってます。


だいたい、最初はバッハからスタートするのですが、平均律を始めてからはここに時間がかかる。
パルティータとかイギリス組曲より、はるかに複雑で譜読みにも時間がかかります。

今回の譜読みは、2集1番のフーガ。
これがまた進まないのなんの。
集中して時間がとれればいいんですけど、何となく弾けたところで終わると翌日には、あれぇーってほど弾けないんです。


そして、お次のショパンエチュード。
これまた、難儀。

ゆーっくり弾いているのに、違う音ばかり触る。
はぁ。と思いながらも、少し弾く。


そして、シューマンのソナタ。
疲れているときは、この曲、しんどい。
ガンガン弾く力が………


今は、癒されるような曲を弾きたい気分なので、ついつい違うものに気持ちが…
ちょっと触りを弾いてみたりして…
いかん、いかん、レッスン曲やらないと!


いつもなら、次回のレッスンが楽しみなんだけど、今回は本当にまずい!
せめて、フーガだけでも、そこそこ弾けるようにしないと~



[2015/04/03 06:46 ] | ピアノ | コメント(6) | トラックバック(0)
| ホーム |