ありがとうございました
今年も残りわずかとなりました。
相変わらずの風邪っぴきですが、早々に大掃除もあきらめ、あさってからの帰省に備えています。
ピアノとはしばしお別れ。
さすがに4日以上離れるので弾きたくなるかな^^;

さて、今年はブログを始めて、私のピアノ人生の中で一番豊かな1年だったと思います^^
ブログを通して交流させていただいた皆様、本当にありがとうございました。
リアルでお会いできたブロ友さん、もうサイコーでした
お会いできなくても、ブログを読んで下さって、コメントをくださるブロ友さん、いつもとても嬉しく思っています^^
本当に本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
皆様にとって、来年一年も充実したピアノライフが送れますように
スポンサーサイト
[2014/12/29 14:58 ] | ピアノ | トラックバック(0)
年内最後のレッスン
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[2014/12/29 14:50 ] | 限定
病院ばかり
痛いところの三ヶ所、一昨日は腰が断然痛かったのですが、こちらは湿布を貼ったり、お風呂で温まったりして、何とか日に日によくなっています。

接骨院も行こうかと思いましたが、時間がなく断念。
というか、ちょっとためらいが。
場所が首とか肩ならいいですが、腰ってちょっと微妙で
夫いわく、おばさんなんだから、照れも何もないだろって。
失礼やな。

目は今日、とりあえずコンタクト再開OKが出ました。
メガネはやっぱり不便だった。
マスクすると、曇るし。

1番厄介なのが、喉。
こちらは、悪化してます。
仕事で話さないわけにはいかないし、手持ちの薬を飲んでたものの、よくならないので、昨日抗生剤を出してもらいました。
春先からずっと喉が痛かった時、1番効いた抗生剤。
3日飲めば1週間効果が持続するとのこと。
とにかく、声が出なくなることだけは避けたいです。
明日は仕事おさめなので。


こんな情けない私ですが、今日はピアノを少しいつもより頑張れました。
ちょっと時間がある!ということで、今日はショパンの譜読みからスタート。
時間がなくて焦っているときは手をつけられませんから。

それにしても、譜読みの終わりは見えてこない、譜読みしたところも前回から時間があくとすっかり忘れてる。
先生は
「繰り返しもあるしね。音楽的には後期の作品と違ってそれほど難しくないと思うわよ」とおっしゃいますが、繰り返しって26ページあるうちの最後の方の4ページ分だけなんですけどね^^;(エキエル版の場合ですが^^;)

夜はフィギュアスケートを見てのんびりしました。
娘の大ファン、羽生くん、さすがでした。
スケートも興味あるけど、Mステ!
こちらはしっかり録画。B'zが出ますからね
[2014/12/26 22:00 ] | 日常のこと | コメント(8) | トラックバック(0)
クリスマスと三重苦
今日はクリスマスイブですね。
イブだろうが、なんだろうが全く関係ありませんけど(笑)

でも、昨日は姉の家族とクリスマスをしました。
今年はお料理も作らず、全部買っちゃおう!ということで、朝からコストコへ。

いやー、想像はしてましたが、ものすごい人でした。

開店は10時から?のはずだけど、着いた9時40分には入場制限ですでに50人以上待ち

寒い中、待ちました。

運悪く、昨日朝起きた時から腰に違和感があり、それがどんどん酷くなり、並んで立ってると痛いのなんのって。

歩くのも、ソロリソロリ、ちょっと重いものを持ち上げるのも腰に響きそうで怖くて。

更にその2、3日前からはコンタクトの調子が悪く、病院でみてもらったものの、薬がよくなかったようでちっとも痛みがひかず、不便なメガネ生活。
このままだと困るので、コストコ帰りに祝日もやっている眼科へ。
再度目薬を出してもらい、様子を見ることに。
極度の近眼&乱視なので、しんどいです。

更に、悪いことにまた喉の風邪をひいたようで、腰、眼、喉と、まさに三重苦

でも、クリスマス会は子供たちも楽しみにしてたので、やりました^^;
クリスマス会とはいえ、飲んで食べてってだけですけどね(笑)

3歳の甥っ子の歌う「雪だるま、ちゅくろー」に癒されました
[2014/12/24 08:30 ] | 日常のこと | コメント(6) | トラックバック(0)
昨日は
昨日書きかけていた記事を保存して、さ~続きを・・・と思っていたらPCがうまく
作動しなくなり、おまけに眠くなり、そのままに。
このまま消してもよかったんですが、書きかけのブログ、せっかくなのでUPさせてください^^;


昨日はカレーを作っていたこともあり^^;
子供の病院から帰ったあとの午後は2時間ほど練習できました

久しぶりに全部一通りの練習をしました。

まずはバッハ。
サラバンド。
しっとりと、厳かに弾きたいなと思っていますが、このゆっくりテンポ、かえってアラが目立ちますね。
本当はペダルを少し踏んでつなげちゃえばラクなんですけど、バッハにペダルを使うことにどうも慣れていない私、フィンガーペダルで何とかレガートに弾くべく、頑張っています^^;
明日のレッスンでペダル少し踏んだら?とあっさり?!言われるかもしれませんが(笑)

次はベトソナ。
第3楽章の最後のバリエーションは激難!なので、とりあえずその手前まで。
どの音が大事でどういう風に弾くのか、考える余裕が少しでてきました。
今まで音を追うことに精一杯でしたので^^;

本当にこの第3楽章、聴けば聴くほどその良さを感じます。


そして、フォーレ。
こちらは、時間があれば録音したかったんですが、できませんでした。
(何度も録音するから^^;)
こちらも、弾けば弾くほど好きになってます。

人間に対しては、割とすぐに好きになって冷めるタイプですが(って、誰もそんなこと聞いてない…笑)、ピアノに関してはじわじわーっと、その曲を好きになっていくことが多いです。
そして、たいてい、先生もこの曲、知らなかったけど、いい曲ねーと言ってくださいます。
私が作ったわけでもないけど、何だかうれしい

話はそれましたが、フォーレの難しさは、先生曰く、さりげなく、上品に
オシャレに弾くというところなんだそうです。
無言歌3番の方は全音から出ているフォーレの小品集に入っててその解説でも書かれていますが、「淡々とさらりとした演奏が効果的、あまり酔いすぎた演奏はいやみになり、かえってこの曲本来の美しさを失う」そうです。
もっともっと時間をかけるとよくなりそうだな~と思います。

そしてショパンの譜読み。
こちらは超楽しい♪
練習すればするほど、まだまだできるようになるほど、全く弾けない状態ですし、まだまだ終わりが見えてこないほど譜読みも進んでませんが、そんなの、なんのその~
憧れ曲ですからね^^いいんです、のんびりで。
今日はここまでできただけでも十分。


と、ここまで~
書いていました^^

そして、本日は年内最後のレッスンでした。
今度こそ、レッスン記事書くぞ~~~
[2014/12/21 16:50 ] | ピアノ | コメント(2) | トラックバック(0)
明日もカレー
毎日寒いですね。
でも、ニュースで見る北国の様子を見たら、寒い、寒いと言ってられませんね。

とはいえ、寒いの苦手です。
中高生の頃は雪が降る中、ものすごく薄着で学校に行ってたのにな。
(遠い昔の話ですけど)

さて、今週も忙しく、ピアノはあまり練習できない日々が続いております。
ちょっとでも、ご飯を手抜きして練習時間に回そうかと思い、昨日から我が家はカレーです。
今日もカレー。明日もカレー。
そう、3日続きます。

幸い我が家はみんなカレーが大好き
子供は、数年前まで4日目になると
「今日はもうカレーじゃないの?」と残念がるほど。
さすがに、今では言いませんけど。

夫に至っては、今日からカレーだよ!と言ってるにもかかわらず、昼カレーを選んじゃったとか言ってる。
しかも、どんなに手の込んだお料理よりも、カレーが一番と。

まぁ、カレーが好きなのは主婦的にはありがたいことです^^;

そんな夫も今日はカレーをスルーして、「にんにくと脂を注入してくる」と、二郎へ。
ジロリアン、帰ってきてニンニク臭いのが嫌です。
カレーは土曜に食べてもらうからね!
[2014/12/18 22:55 ] | 日常のこと | コメント(4) | トラックバック(0)
どこに向かう?
この週末はあまり練習できませんでした。

土曜日は、数ヶ月ぶりに会うお友達と6時間も!おしゃべりしてました
そのお友達とは、子供が同級生なので、お互いの学校の話をしたり、家族の話をしたり、まぁ話すことはいろいろなんですが、後半盛り上がったのは、お互いの趣味のこと

前にも記事にしたのですが、彼女はバイオリンが趣味でフルで働きながら先日はコンクールにも出ました。
去年のリベンジで今年は一次予選も通過し、二次は残念だったものの、その直後の発表会では満足いく演奏ができたそう。

そして、今、ここにきて、いろいろ迷っているらしい。
先生が拠点を自宅に置くため(今までは楽器店所属)、家から遠くなってしまう。
今まで平日の夜に月に3回通っていたが、土日にしないと時間的に無理。
土日は子供の学校行事なども入るし、3回確保は厳しい。

でも、これからは難曲にトライするというより、一つ一つの音質を見直すべく、基礎に戻って地道な練習をしようかと思っていたので、それには、その先生の教えは欠かせない。

音質を見直す、これは、浅田真央ちゃんがオリンピックのあと、すべてのジャンプを一つ一つ見直していた、そういう感覚に近いそう。

本当はやらなくてもいいのかもしれない。
真央ちゃんはジャンプをちゃんと飛んでいたし、彼女もちゃんと弾ける。
でも、より高みにいくためには、基礎に戻ることも大事。

そういう話をしていると、
「でもさ、これから音大めざすわけじゃないし、またコンクールに出ようと思っているわけでもないし、一体どこに向かおうとしてるんだろうね(笑)と」。
ほんと確かに^^
でも、今より少しでも上手になりたいという気持ちはとてもよくわかる^^
彼女はどういう決断をするのかな~
また会うのは数ヵ月後かもしれないけど、報告が楽しみです^^

そして私からの近況報告は、最近というか、今年に入って、純粋にピアノが楽しい
ブログ効果で交流もできて、練習会にも参加させてもらって、いろんなブロ友さんの演奏も聴けて、
ピアノの話もできて、超~充実しているということ。

ブログ教えてよ~と言われましたがこちらはリアルなお知り合いの方には恥ずかしくて内緒(笑)
私も、日ごろワタワタと目の前にあるものに格闘して日々過ごしてしまってるけど、もう少し目標を持って、「どこかに向かおう」かな~
[2014/12/15 22:40 ] | ピアノ | コメント(6) | トラックバック(0)
発表会の曲選び
ちょっと前になりますが、こんなもの食べました^^;







最後はやっぱりコレ(笑)



(注)同じ日食べたわけではありません^^;


さて、本題(^^)

ここ最近、すっかり発表会の曲選び、忘れ去っていました^^;
まだ来年の予定も確実に決まったわけではないので、ボチボチ考えていけばいいかなぁと。


発表会の曲を考えている時、一番大事なのは弾けるかどうか。
って、当たり前ですけど(笑)

でも、実際、これは難しい。
弾いてみないとわからないから。

譜面を見て、テクニック的に問題ない?と思って始めてみたら、なんのその、難しいよぉ~ということは、よくあります。
あと、聴いていると、それほど難しくなさそうなのに、弾いたら難しかったという曲。
まさに、今やっているフォーレ!
そういう曲は発表会的には報われない感じ

次に曲選びポイントとして、発表会の曲は何カ月にもわたってやる曲なので、私の場合、飽きのこないものを選ぶということ。

これまた難しい^^;
大人になって再開してから選んだ曲ではショパンの舟歌が一番長い期間(8カ月ほど)弾いていたけれど、これは本当に飽きなかった。
大好きな曲だから。
しかも、弾けないとこもいっぱいで飽きている場合じゃなかった^^;


次のポイントは、キレイなメロディーと激しい部分と両方がある曲^o^


そして、あまり有名じゃない曲^^;

ただ、聴いてくれる人にとっては、有名な曲の方がいいようです。

うちのクラシックとは無縁の主人は、
「知っている曲、弾いてくれよ」と言います。

「何の曲、知ってるの?」と聞くと、
「うーん、エリーゼのためにとかかな」って、一曲だけかい???

聴いたことがあるけど、名前を知らないものとして、幻想即興曲や子犬のワルツとか、他にもあるんでしょうけどね。

いずれにしても却下してますが(笑)


あと、発表会も大人だけ、ピアノだけという状況なら、多少マニアックだったり、長い曲だったりしてもいいのでしょうが、小さい子供がいたり、ピアノ以外の演奏もある中の発表会だと、どうなのかなと考えちゃいます。

先生は基本的に好きな曲弾いていいのよというスタンスなんですけどね。


子供のころは、有無を言わさず、あなたは今年コレ!と言われたものを弾いていました。

子供時代の発表会の曲で、当時、一番この曲かぁと残念に思ったのは、バッハのフランス組曲5番です。
全部弾くとけっこう長いです。

バッハはその頃キライでもなかったけど、特に好きでもなかった。
発表会で弾くには何か地味なような気がして^^;
今はバッハは好きですが、発表会にというと、うーん、やっぱり選ばないかなと思います。
いや、でも、シャコンヌとかいいよねぇ。長いし難しそうだし、やっぱりナシかな…

あと、やっぱりあまりテンションが上がらなかったものとして、ラヴェルのソナチネ。
不思議な音、満載で、その良さがよくわからなかった^^;
今はいいと思うのですが。


逆に嬉しかったものは、リストのため息や、ショパンのスケルツォ2番。
当時も今もやっぱりロマン派のものが好きです


というわけで、話はどんどん脱線しましたが、曲選びは迷い中。
というか、今の手持ちでいっぱいいっぱいで、楽譜を眺めたり、ちょこっと弾いてみたりする余裕すら、ありません。

何がいいかなぁー。


[2014/12/12 09:07 ] | 発表会 | コメント(12) | トラックバック(0)
譜読み地獄
譜読み地獄なんて、書いちゃいましたが、いえいえ、譜読みは好きなんです!
でも、譜読みってものすごく疲れませんか???

前回レッスンでバッハのクーラントが終わったので次はサラバンドの譜読み。
ベトソナの第3楽章はバリエーション5とできれば最後の6まで。
そして、引き続きあまり進んでいないショパンの譜読み。

譜読みがないのは、フォーレだけ。
レッスンに、たどたどしい譜読み段階で行くのも憚られるし、その状態でみてもらっても、弾きこんできてねと言われておしまいになっちゃいそうで。

でも、譜読みは時間がある程度あるときしか落ち着いてできないですね。
おとといは午前中、「私、ピアノ弾くから!」宣言をして、1時間ちょっと、ショパンの譜読みのみしました。





ショパンならでわの、美しい装飾音たち。
キレイに弾ければ美しいけど、そこまでに至るまでが大変
時間のあるときに、ひたすら繰り返して、音を覚えて指使いも覚えてしまわないと、時間が経っちゃうと忘れちゃう。
そうなると、またイチからえーっと音はなんだっけ、どの指で弾くんだっけ、というような状態になります(涙)

細かく区切って、今日はこの一小節だけでもいい!と覚悟を決めて(って、大袈裟だ^^;)やるしかないかなーと思っています。

ショパン、譜読みの終わりはいつになると終わるやら

そして、昨日はバッハの2行(笑)を譜読みして、さぁ、ベートーヴェン!と思って楽譜とにらめっこしているうちに、ものすごい睡魔に襲われ、断念

体も頭も疲れているときは、やっても無駄!とあきらめの早い私は、子供の帰宅まで残り15分爆睡しました

とにかく地道にコツコツですねー!
[2014/12/09 07:51 ] | ピアノ | コメント(8) | トラックバック(0)
師走に入って一週間
12月ももう1週間たちました。
なんて早いんでしょう。。。

ここ最近は忙しいです。
仕事は年に2度ある繁忙期、まさに今真っ只中。
1月下旬ぐらいまで続きます。
基本的に定時で上がれますが、疲れ方が違います

それに加えてここ最近、病院関係が多かったな~
日ごろから下の子の通院で月に2,3回は遠い病院に行くのですが、それ以外に自分の検診やインフルエンザの予防接種などがありました。
もう、インフルエンザ流行しているみたいですものね。
一応、家族みんな接種をしました。

こんな感じでバタバタしていましたが、昨日はレッスンでした。
土曜日の朝のレッスンはちょっと練習不足でダメですね~
日曜だと土曜日に少しまとまって弾けるときがあるので、いいのですが。

レッスン記事はまた今度~
[2014/12/07 16:27 ] | 日常のこと | コメント(6) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>