これで終わりにしてほしい
週末、パソコンになかなか向かえず
ピアノにもあまり向かえず

我が家でもっぱら流行していた胃腸炎は週末は主人に直撃
上の子もようやく日常生活を送っているものの、胃がムカムカすると言うし、何だか冴えない我が家。

私だけはかろうじて?大丈夫だけど、私も何となく胃もたれしてるような、、、
いやいや、気持ちで負けちゃいけない、増税前に買い物でも行こう!と昨日は朝イチから外出。

どうせ買うものなら、今のうちにねと結局、ほんとにコレいるの?ってものまで買ってしまった、かも…
うーん、「増税前、最後のSALE」という広告のキャッチコピーに踊らされたな。

病人がいると、家でなかなかピアノも弾けないものです。
まだノクターンはいいけど、じゃんじゃかフォルテのものを弾くのはさすがの私も憚られます。
なので、スケルツォの難しいアルペジオ部分に集中。
今週末はレッスンだし、少しでも曲になるよう、頑張らないと
スポンサーサイト
[2014/03/31 06:56 ] | 日常のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
ノクターン
昨日の真央ちゃんの演技、パーフェクトで素敵でした
ノクターン2番、今まで何度も聴いてきた曲なので、持っているCDでも飛ばして聴いちゃったりしてました。
決してキライなわけではありませんが、ちょっと飽き気味で

でも、スケートと共に聴くと一味も二味も違います。
トリプルアクセルの時ばかりは耳より目が優先、画面に集中でしたけど(笑)

ノクターン2番は先生に習ったことはありませんが、弾きやすいので、ピアノから遠ざかっていた頃も、実家に帰ったときはいつも必ず弾いていました。
あまりピアノ曲に詳しくない親ウケもいいですからね。
なので、意外と長い期間にわたって弾いている曲なのかも!
ただ、なんとなく弾き、自己満足の世界のレベルですけどね
また弾いてみようかなぁ

昨日はノクターン1番をスマホの動画で録音し聴いてみました。
歌っているつもりでも、意外と淡白な私の演奏。

先生にもう少し揺らしてもいいんじゃない?と言われるのが分かりますね。
あんまりしつこい?演歌のような?のも、自分としてはあんまり好みではないんですけどね。
でも、録音して聴いてみると客観的に聴けますね。
ポロポロミスタッチもするし、音が抜けちゃうところもあるし、表現も工夫が必要です。

でも、練習したいのは、スケルツォなんだよなぁ(笑)
弾けないところ、盛りだくさんだし(苦笑)


[2014/03/27 22:13 ] | ピアノ | コメント(4) | トラックバック(0)
胃腸炎
今日は朝からどんより~な天気です。

しかも、気分もどんより~なのは、下の子の胃腸炎が治ったかと思ったら、次は上の子が・・・
下の子より重症です。
何度も夜中にトイレにかけこんでいたようで・・・
熱もあるし、病院に行こうかとも思いましたが本人、着替えるのも面倒だし寝ていたいと。
午後は用事があるから、午前中しか行けなかったんだけどな。

私もよく胃腸炎をやるのですが、夫は全く経験がないんです。
昨日も、
「オレ、今まで吐いたのってほとんどないなぁ。
 あ、酒飲んだときは吐くけどな。」
って。
夫は全くお酒が飲めないタイプなので。

いや~胃腸炎の辛さを知っている私から見たら、そんなお酒で吐くのと一緒にしないでよっ!と思いますが。
胃にすでに何も入ってないのに、吐くと言うのはものすごくつらい。
その結果胃が荒れちゃって、胃痙攣を起こし、病院で点滴。
このパターン、思い出しただけで身震いものです。

なので、今回の子供の胃腸炎も何が原因かわかりませんがトイレ消毒しなきゃと思ってます。
あ~早く治ってくれ~
[2014/03/27 09:56 ] | 日常のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
好きか嫌いか
ブログを書かれている皆様も私も、そしてこの拙いブログを読んでくださっている皆様もピアノが好き!ですよね

私には姉がいて小さい時、姉が習っていたので私も何となく始めたわけですが、2人ともピアノは好きだったと思います。
ただ、姉は中学校生活が忙しくなって練習もままならない、妹はどんどん練習して自分に迫ってきて追い抜こうとしてる、それが嫌だったらしいです。
中学3年生のときの発表会でベートーベンの悲愴3楽章を弾いたのをさかいに、ピアノから遠ざかりました。
でも、音楽は好きで、選んだのはエレクトーン。
ポップスや映画音楽を弾いてて、それはそれで楽しそうでした。

私もたまに借りて弾いてましたが、二段に分かれる鍵盤、そして足もあるから、ピアノより何か忙しい感じ
でも、クラシックばかりだったピアノとはまた違い新鮮でした

たまたま姉と最近、ピアノのことで話したんですが、私が
「ピアノってほんと、好きか嫌いかハッキリ分かれるよね~。
お姉ちゃんはやっぱり嫌いだったんだよねぇ。。。」と言うと怒られました

「決して嫌いだったわけじゃないよ、練習はイヤだったけど。」と。

確かに今でも時間があれば私の発表会にきてくれますし、以前は一緒にラフォルジュルネや仲道郁代さんのコンサートにも行きました。
今ピアノを弾いてるわけではないけど、やっぱりピアノが好きなんですよね
好きか嫌いか、ハッキリしそうなのは、「練習すること」なんですかね
[2014/03/25 06:54 ] | ピアノ | コメント(2) | トラックバック(0)
まとまった時間が欲しいな
三連休はあっという間で、昨日も用事が終わったら、今度はお墓参りに出かけたりで、ほんの少しスケルツォを練習しただけ。

譜読みは一応最後まで終わったものの、一応目を通したというレベル。
この先、それなりに弾けるようになるまでが大変。
でも、弾けるようになってくるのを一番実感できるときかな。やればやっただけ、上達しますもんね。
というわけで、スケルツォを集中的に練習する時間が欲しい!とはいえ、無理そうなので、今日はこのページ(もしくは、この箇所)と区切ってしつこいぐらい、そこばかりを練習して、指に頭に覚えさせたいと思います。

その一方でノクターンは自分の中で今何を練習していいかわからない。
とりあえずは自分の中では弾けてると思っているので(あくまでも自分の中でです!)それこそ、先生にみていただきたい。
先日のレッスンではパピヨンの仕上げに時間をとられ、できませんでしたから。
[2014/03/24 08:32 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
いい天気


昨日は真っ青な空に雪がとてもきれいでした。
帰りは渋滞にはまり、どっと疲れましたが、今回はあちこちそれほど痛くなく、朝から大量の洗濯物をさばきました。

今度は買い物だー。
この三連休も増税前のお買い物チャンスというような広告をいくつも見かけましたが、どうなんでしょう?
損するのも嫌だし、でも、あれこれ考えるのもだんだん面倒になってきたり…

食品関係は買いだめしても、かえってその分消費もしちゃいそうだから、しません!
3月もあと残り1週間になってしまったと思うと若干焦りますが
[2014/03/23 11:55 ] | 日常のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
三連休ですね
この三連休、家族とみっちり一緒です(^^;;

子供二号が若干体調がイマイチのようですが、大丈夫であれば明日は皆でまたスキーに行きます。
1週間前に行ってるし、今回は大勢で行くのでたぶんそんなに滑らず、翌日ヘロヘロにならないと思います(その予定…)
今は子供1号の美容院に付き添い、買い物もして、帰ってから少しはピアノ弾けるかなー。
次回のレッスンは前回から3週間後なので、気がラクです^ ^
[2014/03/21 15:37 ] | 日常のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
頭が痛い。
今日の関東地方は雨で一気に冬に逆戻りになるそうです。
一旦暖かさを味わってからの寒さはこたえるなぁ💧

一昨日あたりから、どうも偏頭痛なのか、後頭部に絶えず鈍い痛みがあります。
最近、仕事では得意でないパソコン業務ばかりで目からの疲労なのか、はたまた肩や首のコリからなのか、わかりませんが、昨日は鎮痛剤を2回も飲んでしまいました。
睡眠もしっかりとれてないのも原因なのかな😰

ピアノの方は昨日は1時間ほど弾けたので、スケルツォの最後の2ページを譜読みしました。
スケルツォ、意外と音はたくさんないので、譜読み自体はしやすいですが、最終的にあんなに早く弾けるようになるんだろうか???
今は地道にゆっくり丁寧に心がけたいと思います!
[2014/03/20 06:56 ] | 日常のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
3/15レッスンつづき
今日の関東は暖かかったですね~
風が吹き荒れてましたが。。。

我が家の川津桜がようやく満開になりかけています。
今年は寒かったので遅いですね。




さてさて、レッスンの続き。

パピヨンです。
バッハの後はノクターンではなくパピヨンを見てもらいました。
先生の前で最初から弾くのは初めて。
毎回新しく譜読みしたところから始め、時間があればその前を戻っていく感じだったので。

ところどころ、「ここはこうした方がいいよね」という指摘を受けたり、「うんうん、いい感じ、先どうぞ」と言われたりしながら、フィナーレへ。
終わった後は、
「わ~○○さん、すごいじゃない!よく頑張ったわね!」とお褒めの言葉をいただけました^^
先生、なんて褒め上手なんでしょう

確かに、始めたときはこんなに手こずるとは思わなかったパピヨン。
でも、弾いていくうちに、どんどんこの曲に魅力を感じるようになりました。

そして、先生、
「キャラクターがはっきりしているものの表現は今後他の曲をやっていくうえでも参考になるわね」と。
確かにパピヨン、短い中にも男性的な部分、女性的な部分があったり、子供のような部分があったり。
まだまだ、本来完成とは言いがたい出来ではありますが、今回をもって終了です^^

さ、次はスケルツォを頑張ろう~~~
[2014/03/18 09:15 ] | レッスン | コメント(0) | トラックバック(0)
3/15レッスン
何だか慌ただしい毎日で、昨日はピアノ、全く弾けませんでした(涙涙涙)

土曜日、レッスンに行ってきました。
行く前40分ほど(細かいな)時間が取れたので、必にパピヨンの部分練習をしました^^;

3月は工事渋滞が多そうなので、早めに出たら、15分も早く着いちゃいました。
さすがに、早いな~と車で待つことしばし。
今回は珍しく、私の前にどなたかいらしているようでした。

時間になってピンポーン。
前の方はまだレッスン中でした。
先生も熱が入っている感じで、しばし延長。
前の方は大人の方でいつも発表会などでご一緒する方。
頑張ってらっしゃるようで、ほんの一瞬の時間でしたが、刺激をいただけました^^

さて、私のレッスンはまずはバッハから。
パルティータ最後のジーグですが、このジーグも弾き手によっていろいろ。
先生は2人の演奏を聴かせてくださいました。
2人の演奏は対照的ではありますが、(テンポやスタッカートの使い方など)いずれもこのジーグは軽やかに弾いていました。

「さ、じゃ、○○さんはどういう感じかな、弾いてみてください」と。
ひ~、何か私、それなりに一応どう弾くかは考えてましたが、プロの後ですか。
(って、大げさだけど^^;)

ぽろぽろミスタッチやらつまったりしてましたが、先生、
「うん、とてもいいと思うわ。私、○○さんの演奏、好きよ」と言ってくださいました^^
好きって言われるとうれしいものですね

「どうする?次にいく?」と言われましたが、次のバッハ、何をやるかも全く考えてなかったし、ジーグもまだまだよくなりそうなので、引き続き練習したいと思います^^

そして、パピヨン~♪
これはまた今度書きたいと思います。


[2014/03/16 08:55 ] | レッスン | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>