FC2ブログ
ご無沙汰しています
すっかりご無沙汰しています。
一応元気でピアノも弾いています^^
何から書いていいのかわからないぐらいですね(笑)

もうブログを書かない!と決めたわけではなく、ふと、書こうかな~と思うものの、中々UPするにはいたりませんでした。
実は下書きまでの段階で残っている記事もあるんです^^;

ぼちぼちと、近況報告を~
この3連休は珍しく2日続けて練習会でした。

土曜日はアットホームな中でおしゃべりありの練習会。
日曜はこのホールでし~んとした中での持ち時間18分の練習会。

写真ちっちゃ!笑
ブログ書かないうちに、写真の投稿の仕方がよくわからなくなりました^^;



目下、譜読み中の曲ばかりで人様に聴いていただけるものが全くなく、仕方がなく過去曲を掘り出して弾いたものの、
ホールでは緊張感から散々たる演奏に。
スタインウェイのピアノで響きもよく、ホールで弾くせっかくの機会だったのに本当にもったいなかった・・・

18分の内訳。

・マズルカ36番/ショパン
・舟歌/リャードフ
・平均律第2巻18番プレリュード/バッハ
・アレグロアパッショナート/サン=サーンス

8月のサークルの発表会前にスタジオで撮ったリャードフの舟歌。
全く知らなかったリャードフおじさんの曲、とてもきれいなんです。
(演奏はさておき・・・ね)

よろしければ~

スポンサーサイト
[2018/09/18 19:10 ] | ピアノ | コメント(2) | トラックバック(0)
いろいろな練習会
前回もスキー場からの更新でしたが、今日もスキー場から^_^;
3月も中旬ということもあり、さすがにゲレンデは寒くなく、雪もゆるんでいて、春スキーって感じです。
アイスバーンの雪は1番嫌いですが、この緩んだ雪というのもやっかいで、めっちゃ足が疲れます。
というわけで、長い時間、休憩中。
ジロリアン夫は一生懸命滑ってます^_^

さて、今年に入って、けっこうな頻度で練習会に参加しています。
練習会、大きく分けて2つのパターンがあります。

1つは1人の待ち時間が決まっていて、おしゃべりなしで静かに聴く会。
もう一つは、弾く時間が決まっていなくて、途中おしゃべりもしたり、真剣にも聞いたり自由度が高い会。

どちらも、それぞれの良さがあって好きです!
持ち時間がキッチリしている会の時は、何を弾くかあらかじめちゃんと決めて、時間を測ってのぞむんですが、いつも悩ましい。
発表会の曲やその会のために練習してきた曲はいいんだけど、それだと時間がたくさん余っちゃって、他の曲も投入するわけですが、どれも人様に聴いていただくレベルになっていない。

でも、そんなこと言ってられないので、たいてい過去曲を直前に掘り出して弾くんですけど、やっぱり慌てて解凍した感満載になるわけです^_^;

常にいつでも弾ける曲があるといいなぁと、こういう会に出るといつも思います。
中には主催者さまが「あとまだ、1分ありますよ〜」と教えてくれるのを聞いて、じゃあ!と残りの待ち時間を素敵な演奏でしめくくる方もいて、めちゃ憧れます(≧∀≦)

まぁ、普段から練習時間も乏しくて、レッスン曲をアップアップで回してる私には無理な話だ〜!
おまけに、楽譜ありきで、アレンジとか全くできないしー。

ここ最近、小品を練習してることが多かったので、それを何とか維持して、こういう場に備えたいな〜と思います。

今後の予定は、3月はあと2回練習会があります。
こちらは、後者のパターンなので、何の用意もせずに臨みます(笑)

その後は5月下旬に某コミュのベトソナ発表があり、8月にはト短調の曲の発表があり、11月ぐらいに教室の発表会があります。
と、忘れてたけど、1番直近に、娘と連弾で出る発表会があった!
これ、まだ手付かず((((;゚Д゚)))))))
なのに、2ヶ月切ってるし!やばすぎ。

というわけで、ベトソナ、連弾の曲、ト短調の曲と、頑張ります!
バッハも地道にやっているので、こちらも。

[2017/03/18 17:19 ] | ピアノ | コメント(16) | トラックバック(0)
新年になりました
またもやご無沙汰しております。
12月上旬の練習会を最後にピアノの集まりがなかったこともあり、すっかりピアノ熱が冷めておりました。

年末年始はなんと1週間もピアノに触らず。
こんなことは久しぶりかも。

そして、今日ようやく弾きました。
リストのため息。文字通り、弾いてため息が出ました^^;
少し部分練習をして、たまたま家族もいないし、久しぶりに録音でもしてみるか~と撮ってみました。
こんなんじゃいかん!と戒めのために(笑)
ぼろぼろダメなところが確認できました。

よろしければ、どうぞ~(怖いもの聴きたさで。笑)



この曲は1月末に某コミュの練習会で弾きます。
お次は2月下旬の某コミュの発表会で弾きます。
その前にも練習会や、教室の弾きあい会がありますが・・・

本腰入れないとまずいですね・・・
[2017/01/07 11:50 ] | ピアノ | コメント(8) | トラックバック(0)
ご無沙汰してます^^;
ご無沙汰してます^^
生きてます^^
カンタンに近況報告です。。。

前回の記事は何と発表会前だったんですね。と、かなり他人事・・・
発表会のほうは何とか無事に終えました。
あくまでも、止まったり、崩壊しなかったというレベル。
でも、まあ、普段の7割ぐらいは弾けたのではないかと思います(だんだん思い出せないけど・・・)
本当は動画をUPするつもりでいましたが、演奏の前と後でお辞儀する動画が消せなくて、あれこれやってるうちに今に至ります。
いつか、限定でUPするかも?しれません^^

発表会が終わってからも、いろんなオフ会に参加してます。
オフ会、いいですね~
皆さんの演奏を聴くのも楽しいし、その後のランチや飲み?なども楽しいですね。

今年はもうおしまいですが、来年はまたちょこちょこと予定が入ってます^^
それにあわせて、今やっているのは、
・リスト ため息
・ベートヴェン ソナタ26番1楽章

これは弾く予定ないけど、
・スクリャービン プレリュード11-11

あと、バッハの平均律もちょこちょこと。

来年秋にはまたお教室の発表会があるので、こちらもまた曲を考えないと。
とりあえずは、2月下旬のコミュでため息を弾いたら終わりにして、譜読みをしようかと思っています。

それでは、みなさま、よいお年を~♪
(たぶん、書かないこと、前提。笑)
[2016/12/03 17:11 ] | ピアノ | コメント(4) | トラックバック(0)
発表会直前
ご無沙汰してます^^
発表会直前と言う題名で書き始めようと思っていましたがグダグダしているうちに、何と明日になってしまいました(笑)

ベトソナ28番1楽章、2楽章を弾きます。
何度となく、辞めようと思ったことか。。。

初めて人前で弾いたのは7/9の練習会。
1楽章は技術的に大コケするものではないのですが、2楽章はコケるなんてもんじゃなく、あまりのひどさに自分でもびっくりしました。
その頃、バッハもやっていたので、練習時間はバッハから始めるとさほどベトソナにあてられなくて、何となくしか練習してなかったんですけど、家ではそんなにひどくなかった。
でも、初めて人前で弾いてこんなに基本ができたなかったんだ~と思い知らされました。
もう、この曲ムリ!!!(たいして努力もしてない段階だけど)と思い、翌日のレッスンでショパンにしたいと先生に伝えました。

先生は「まだまだ時間はあるし、大丈夫だと思うけど・・・でも、無理強いはしないけど」というお答え。
ここで、放り出すのはカンタンだけど、何か悔しい気もして(笑)とりあえず、7月中は様子をみることに。
その間、7/15の練習会、7/31の練習会と人前で演奏しました。
が、7/31の練習会でもぼっろぼろで、もうダメかも~~~とさらに弱気になりました。
あれから、地道に練習してるのに・・・

本当に悩みました。
2楽章の付点のリズム、緊張感がある中で弾くのは本当に怖いんです。
突っ走る云々だけではなく、刻めなくなるわ、ミスタッチはいっぱいするわ、何で私はこの曲選んじゃったんだろう~とめっちゃ後悔しました。

でもね、懲りずに一応コツコツ頑張ってみました。
その後、8/2の練習会、8/19の練習会、8/25の練習会と人前で演奏する機会があり、少しずつまともに(あくまでも私比)なっていったような気がしてましたけど、それでも、心のどこかでやっぱり辞めようかななんて迷ったりしてました。

前もって先生に今回は本当に危ないのでプログラムの後のほうだけはカンベンしてくださいとお伝えしてました。
プログラムの原案を見せていただいたときに、前回の原案より前に組んでくださっていて、それを見て覚悟を決めました(大げさ。笑)
前にしてもらって、やっぱり曲変えま~す!じゃ、さすがに悪すぎるでしょ・・・

その後さらに練習会2回、リハを経て、気付いたらベトソナ、人前で9回も弾いていたことが判明。。
びっくりです。
聴いてくださった方、本当にごめんなさい、って感じ。

未だに怪しいし、ぼろぼろミスするし、家ですら思うように弾けてませんが、少しずつ度胸だけはついてきましたので、明日頑張ってきます!
1楽章はいつも先生に落ち着いて、もっと自分に酔って、どう弾きたいか何を伝えたいか、考えて弾いてねと言われてきましたので、当日のピアノの音色を堪能できればいいなと思います(って、そんな余裕あるかな。。。笑)

さて、発表会が終わったら、北欧の世界に行きます^^
そして、リストも!
あ~早く新しい曲が弾きたい^^
[2016/09/24 10:58 ] | ピアノ | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>