FC2ブログ

次に向けて

続きを読む

スポンサーサイト



奏楽堂で

先日こちらで発表会がありました。

20200828133512115.jpeg




fc2blog_20200828132927aaf.jpg


レトロな素敵な会場でした。
弾いたのは
・エオリアンハープ/ショパン
・ノクターン9番/ショパン

本当は9月中旬と下旬にある本番と同じ曲にしたかったのですが、間に合わず。
本番でも弾いたことのあったエオリアンとここ最近弾いていたノクターンにしましたが、正解でした。
初めて、ピアノの音色を堪能して、弾いている途中に幸せな気分を感じることができました。

そもそも、発表会は比較的チャレンジ曲が多く、直前まで技術的なところが不安で、本番も全く余裕がなく、音を楽しめたとしても一部のみ。
今回はエオリアンは割と一生懸命で(笑)あっという間に終わったものの、ノクターンは先生とレッスンでこだわってきた音質を私なりに本番でも表現できたかなと。
とてもいい経験ができました。

次は約2週間後。
こちらは今のところ、不安要素満載。
つぶしても、つぶしても、だめ。
細かく区切って弾けない要素を考えるんだけれど、どうにも・・・
あ~あと3ヶ月欲しい(笑)

練習会で何を弾こう?

発表会まで1ヶ月をきりましたが、今日これから(笑)を含めて、練習会が3回あります^^
今日は28分、来週は15分、その次は20分?ぐらいかな。

とりあえず、発表会の曲であるサン=サーンスのアレグロアパッショナートは決定。
これで、約7分。

あと、何となく弾けるものは(完成度はともかくとして)
・バッハ 平均律2巻18番 プレリュード 2分40秒
                 フーガ    5分20秒
・ショパン マズルカ  3分40秒
・リャードフ 舟歌   4分30秒           

ぐらい。。。

何回か弾けば、何とか解凍できそうなものは
 
・バッハ アリオーソ  3分

というわけで、これらを組み合わせて、規定の時間に合わせるのが何とも悩ましい(笑)

とりあえず、今日の28分はどうしよう~
申し訳ないけど、発表会の曲は2回弾かせていただくことにし、今日のインペリアルにはバッハが気持ちよく弾けるかな~と思ったり。
それより、一昨日、昨日と弾いてないからこれから練習します(笑)

気持ち良い練習をしない

教室の発表会まで、あと1ヶ月ちょい。
ここ最近は一回の練習時間が30分ぐらいしか取れないことが多く、うーもっと弾きたいよ!というタイミングでチーン、終わりとなるんですが、じゃあ、その30分何をする?というのが難しいんです。
弾ける曲を気持ちよく通して終わり~じゃ、何の進歩もないし、発表会曲は7分あるわけで、これを1回弾くだけでも、のこり少なくなる。
まして持っている曲は一応他にもあるから尚更。
というわけで、ここは我慢して、気持ちの良い練習をしない!
今日はここの部分を丁寧に見直す、ここの部分練習だけ、と、割り切って。
発表会の直前になると実際どんな練習をすればいいのかわからなくなりますが、今日はいつものお教室とは別の先生にレッスンをしていただくので、何かかしらのヒントをもらえるかな。
楽しみです!

今練習している曲

8月終わりの本番後、新しく譜読みを始めたのが、平均律2巻18番のフーガ。
これ、4ページもあって、譜読みがなかなか進まず・・・
そして、マズルカ36番を弾いて、せっかくだから次の37番も好きなので37番を。
(ついでに、その流れで38番もという野望を抱き中・・・)

ただ、練習会には間に合わないので、片手間に譜読み。
片手間に練習会向けの曲のおさらい。
どっちつかず。

毎日コンスタントに1時間でも弾ければ、何とか譜読み&おさらいもこなせるかもしれないけど、そんなに時間が取れないことのほうが多くて、バッハは2段ずつ。マズルカはいきなり両手でつなげるものの、ひっどい感じだし、おさらい曲は1回通して弾くのがせいぜい。

こうなると、困るのはレッスンなんですよね。
連休中にレッスンに行きましたが、何を見てもらえばいいのか。。。

レッスンの前に先日のホール練習会の不甲斐ない演奏の話をしたところ、せっかく与えられた18分、きちんと準備して演奏したほうが自分でも納得いくよね、次はいつ?と聞かれ、約1ヵ月後でしかも恐らく今回と同じ18分と伝えると、同じ曲を今度はちゃんと準備していこうということになりました。
次回はシゲルカワイの素敵サロンだし。

そこで、レッスンも急遽、サン=サーンスとリャードフとマズルカ36番に。
どれも本番を1回経験している曲だから、だいたいは弾ける。
でも、サン=サーンスのほうは技術的なところが怪しくて、ゆっくり丁寧な練習が大事。
どうやって弾けばミスしないか、手の形、姿勢など確認し直す。

難しいのはマズルカの音楽的なところ。
だいぶ、よくなってきたと言われましたが、得てして私はあっさり弾いてしまう傾向があるので、もっと1音1音にこだわって、曲を作る(感性にたよらない)。その場の雰囲気で感性のまま弾くのはアリらしいが、あくまでもそれは、こだわって作り上げた上でのこと。
う~ん難しい・・・
マズルカ、納得いく演奏は果たして、できるんでしょうか・・・

というわけで、タイトルからそれましたが、あと1ヶ月ほどは
・マズルカ36番/ショパン
・舟歌/リャードフ
・アレグロアパッショナート/サン=サーンス

を続けます。
あとは、
・平均律第2巻18番プレリュード/バッハに加え、フーガはやります。

って、こんだけ練習する時間はあるんだろうか(笑)
プロフィール

ふくうめ

Author:ふくうめ
ご訪問ありがとうございます。

大人になって再開したピアノですが、家事、育児、仕事と日々追われた生活で、毎日少しでも触れるよう努力しています。

ピアノも好きだし、スポーツもランチもテレビドラマも好き。一日30時間ぐらいあったらいいのに~と思います。
ピアノ大好きな方、お友達になってください!

限定記事については、訪問、コメントなどで交流のある方、お会いしたことがある方、ブロ友申請またはパスワード申請お待ちしています。

現在の練習曲
・フォーレ ヴァルスカプリス1番のみ!

2015年終了した曲
・バッハ イギリス組曲第二番
・ベートーヴェン ピアノソナタ第30番第3楽章
・フォーレ 3つの無言歌
・バッハ 平均律第2巻1番、2番、3番、6番、7番、15番
・シューマン ソナタ2番
・スクリャービン 前奏曲1番
・フォーレ 舟歌1番
・バッハ パルティータ1番プレリュード

2016年終了した曲
・バッハ 平均律第2巻9番、12番
・ショパン エチュード25-1
      新練習曲1番

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR